FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Latest Entries

良い猫だから…

2019/04/21 11:01

中年イケメンのアビシニアンのバロン
新しい家族が決まった
先住の2匹の猫と折り合いが付いたのだ
キャットタワーとキャットウォークが有る家

バロンは何となく人間臭い猫だった
今にも話すのではないかと云う表情をする

    2019-04-17-03.jpg

飛び乗る事が出来ない冷蔵庫の上
いつも気になっている様子
『そのうち必ず乗って見せようぞ』

    2019-04-17-04.jpg

ウオータークーラーの上に乗ったのは一度切り
そこからは机の上が見渡せる
当時は机の上は立ち入り禁止だったのだ
全体を見渡したら満足したようだ
『私を遠ざける様な物は無いではないか』

    2019-04-17-07.jpg

玄関のゴミ箱の上のバロン
此処に乗ったのも一度きり
『この箱の上も私の場所である』

    2019-04-17-01.jpg

トイレの中の確認
この後はトイレに入って来る事はなかった
『面白い物も危ない物も無いようだな』

    2019-04-17-02.jpg

袋に入るのは遊ぶためではない
中を確認しているのだ
『何の匂いもせぬな』

    2019-04-17 10

昼間の人間の不在中に何をやっているのだろう
帰宅しても部屋の中が荒らされ様子はない
中年なので寝てばかりいるのかとも思ったがそうでもない

    2019-04-17-06.jpg

助走なしで1m20cmくらいまで飛び乗れる
狭い部屋だか玄関までは10mある
走るととても速いバロン

いつの頃からか「良い猫だ。良い猫だ。」と云う様になった
撫でる時は必ず言っていた
おやつを要求して膝に手を乗せて来るバロン
「バロンは良い猫だから、おやつをあげようなぁ」
飽きもせずに毎回云う様になっていた

今頃美味しいおやつを食べているだろうなぁ



スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

バレーボールと居酒屋と筋肉痛

2019/04/16 23:37

6人制女子のバレーホール親睦会のお誘いが有った
数チームが集まって試合形式のゲームをするのだ
今回のウィンビーはメンバーが集まらず不参加決定。
そんな中、ヒラちゃんとネコは主催チームを手伝う事になった

    2019-04-06 1

4チームの総当たりで、1セットマッチを2クール
各チームが6セットずつ消化する
ヒラちゃんとともかく、ネコは3週間ぶりのバレーボール
終了した時は足の指がつっていた

今回の寄り道は浜焼き太郎の梅島駅前店
男梅サワーとホッピー黒でカンパーイ
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ

    2019-04-06 2

定番の生姜の天ぷら
新生姜を切らしていたらしく、紅生姜のかき揚げになっていた

    2019-04-06 3

これで250円はお値打ち価格
海鮮炒飯との相性も良い

    2019-04-06 4

串焼きは一本100円
つくねはナンコツ入りで歯ごたえも良い

2019-04-06 52019-04-06 7

初めて見るお店のスタッフさん
爽やかな若者は俳優で土曜日のみバイトをしているらしい

        2019-04-06 8

名前はミヤモト・ショウさん
年齢は21歳
どんな漢字を書くのか聞いてみた
だが明日になったら覚えている自信が無い
紙に書いて貰っても無くすに決まっている
だから左手の甲に書く事にした

    2019-04-06 9

翌朝、左手にはハッキリと字が残っていた
程良く飲んだせいか昨夜の事は良く覚えている
だけど・なんか・いつもと違う
全身くまなく筋肉痛になっていたのだ
身体を動かすとミシミシと音が聞こえる様な気がする
3週間ぶりは侮れないと実感した



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

バロンが居た日々 ~保護猫のトライアル~

2019/03/29 20:55

保護猫でイケメンなアビシニアンのバロン
望んでくれる里親さんがいてトライアルをする事になった
そのお宅はキャットウォークとキャットタワーが有った
それはお日様の光が当たる部屋の一等地
それらは先住の猫サン達がいたからの環境
そこに新参者のバロンが加わると云う事なのだ
先住の猫サン達と里親さんとの相性も大切
特に先住猫サンにとってストレスになっては良くない

先ずはお宅にお邪魔してバロンをゲージに入れる
手続きを済ませて注意する事を伝える
一週間は布で覆ったゲージに入れておく事
居場所を分けてゆっくりと馴染ませるのだ
「じゃあね。バロン」
一言だけ声を掛けてお宅を後にした

寂しい気持ちになるのは当たり前
足取りも重く帰って来た
ところが部屋に戻ってバロンの存在の大きさに吃驚した
部屋のあちこちでバロンの姿が思い浮かぶのだ

台所で調理をすると足元で様子を伺う
引き締まった円形に真っ直ぐな尻尾が傍にいた

    2019-02-20 4

レジ袋に突っ込むのに段ボールには入らなかった
段ボールの角を気にしている姿が不思議だった

    2019-02-20 3

バロンの後ろ頭のラインが好きだった
座椅子に座っていると膝の近くまで寄って来る
でも膝に乗るまでには至らなかった

    2019-02-20 2

休みの日は朝寝を楽しむが…
『そろそろ起きなさい』と起こしにくる
いつも尻尾をピンと立てていた

    2019-02-24 1

寝床から部屋に降りる梯子まで先導する

    2019-02-24 3

降りる前には必ず手すりにスリスリ
それが休みの日の朝の決まったルーティーンだった

    2019-02-24 2

今この場所には居ないバロン
でも
瞼を閉じると浮かび上がってくる
本日の晩酌アテは手抜きのチキンサラダ
バロンが居たらテーブルに乗って来ただろう

    2019-02-21 5

そんな人間用の食べ物は立ち食いした事もある
テーブルから撤去して、バロンが飛び乗れない場所に置く
食べる時だけ立ち上がってその場所に行くのだ
最後の方は面倒くさい事も有って食べ忘れた時もある
翌朝に食べ残しを発見するのだ

    2019-02-21 6

今は邪魔されずゆっくりと飲む事が出来る
そんな風に望んでいたのに何か物足りない
一人の部屋でゆっくりと晩酌するよりも満たされていたのだろうなぁ
トライアルが成功する事を願い、出会いに感謝しようと思う



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

食べる楽しみは食い意地か? ~牛徳つどい亭~

2019/03/17 18:39

定期開催のゲーム仲間との飲み祭り
今回のテーマは焼き肉
選んだお店は北区の王子にある『牛徳』
全職場の所長であるマーホンさんのお勧めの店
マーホンさんは寿司屋の倅で店は継がなかったものの味覚は鋭い
今まででお勧めのお店がハズレだった例がない
さっそく予約をする事にしたが本店と支店が有った
味は一緒との事なので個室のある支店の『つどい亭』をチョイス

    2019-02-22 2

当然の事ながら先ずは生ビールで乾杯
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ

    2019-02-22 3

プレモルでないのが少し残念
でもサッポロビールの黒ラベルは嫌いではない
そして肉はモツ系のハツをオーダー
素人でも鮮度や下拵えの状態が分かりやすいからだ

    2019-02-22 5

綺麗な色は鮮度の良さを伺わせる
焦げない様に気を付けて火を通し食す
タレではなく胡麻油が肉の風味を引き立てている

    2019-02-22 6

タン塩は見た目に吃驚した
周りの余分な部分を取り除くとタンには見えない

野菜はチョレギサラダ
胡麻油の風味が良い

    2019-02-22 4

日替りのお勧め限定部位は一人前980円
本日は牛トロと切り落とし

    2019-02-22 7

牛トロは火加減を注意して焼いたら…
口の中で溶けた~♪
切り落としは色々な部位の端っこなのでアソート感がある

美味しいお肉にアルコールも進む
ぷーサン☆は梅レモンサワー
甘酸っぱくて女子受けしそうな飲み物と云う感想
ネコはポッピー白
北区だから当然ホッピーは有るが黒が無いのが残念

    2019-02-22 11

気分が上がってきたので中間のクライマックス
上ハラミ♡

    2019-02-22 8

鶏と豚はお手軽メニュー
でも下拵えが分かり易い
鶏モモと豚カルビも美味しい
コスパも良いと思う

    2019-02-22 10

ここまで食べたけど胃袋には余裕がある
双方ともに美味しい物は最後に食すタイプらしい
通常ならここで脂っこいカルビには手を出さない
ところが…
〆は上カルビを食す事になった

    2019-02-22 9

今までの経験だと最後に脂っこい肉は厳しい
それがペロリと完食出来たのだ

帰宅する電車の中で考えるのは肉とお酒の事
車内の多くの人が携帯端末に没頭している
そんな中で先程堪能した焼く肉の事で頭が一杯のネコ
そこで最近は聞かなくなった台詞を想い出した
『食い意地がはっている』

そんな気持ちがあるから美味しい物に巡り合える
二度とは食べられない祖母のお赤飯の味も覚えている

訪れる事が出来るお店は少ないけど
牛徳は自分の焼肉屋さんランキングの一位
因みに
二位は浅草の『ぐんまちゃん家』
三位は亀戸の『徳川ホルモン』
地元特別賞は『長興屋』

美味しいお店に出会えるなら食い意地もよいかも



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

自由時間

2019/03/11 23:36

新しい職場に通い始めて3ヶ月
通勤と仕事にも少しずつ慣れてきた
毎日の変化に対応するのに必死な期間が終わったと思う
そこで自分の一日を振り返ってみた
元々怠け者で行動的りではない
明日に回せる事は後回しでギリギリになってこなす
夏休みの宿題は31日にやっつけるタイプ

家に帰り着いて一番最初はバロンのトイレ掃除と夕飯
その後はプシュる
たまにはご褒美の缶ビールを開けたりする

    2019-02-21 6

おつまみは器に盛っただけのチキンサラダ
ドレッシングは簡単に柚子酢・醤油・砂糖・オリーブオイルで作る

    2019-02-21 5

そこから自分の自由時間が始まる筈
ところが『そうは問屋が卸さない』とばかりのバロン

      2019-02-20 1

目が合った時から行動を追ってしまう

    2019-02-20 4

ネコをスケッチするコツは丸なんだなぁ
とか
段ボールに入る訳でもなく角が好き?
なんて
つい目で追いかけてしまう

    2019-02-20 3

そんな視線を察したのかの様に寄って来る

    2019-02-20 2

こうして
寝るまでの自由時間はあっと言う間に過ぎるのだ
たかが3時間、されど3時間
こんな過ごし方も幸せなのだろうなぁ



[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS