黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Latest Entries

ロビ2 まとめて制作 ~18号~22号~

2018/01/21 16:05

手付かずの週刊ロビ2
18号から30号まで山積みになっている
制作が滞ってしまった理由は…
『飲んだらつくらない』
うっかりと間違えたくない
ところが習慣は侮れない
帰宅して着替えると缶ビールをプシュっているのだ

バレーボールの予定がない休日の昼間
やっとロビ2の制作再開
今回は18号から22号までを作る

    2018-01-21 1

肩のジョイントを付けて腕が完成
次は足を作る
各部分には必ずサーボモーターを付ける
IDを書き込みパーツと組み付ける

    宜しかったらスライドショーをどうぞ
    ↓↓↓
    

赤いブーツの様な足が出来上がり
次回からはもう片方の足



    
スポンサーサイト
[編集]
関連記事

芥川賞でてんてこ舞い

2018/01/18 23:47

直木賞と芥川賞の受賞作品が発表された
直木賞は
門井慶喜(かどい・よしのぶ)さんの「銀河鉄道の父」(講談社)
芥川賞はダブル受賞
石井遊佳(いしい・ゆうか)さんの「百年泥」(新潮11月号)
若竹千佐子(わかたけ・ちさこ)さんの「おらおらでひとりいぐも」(文藝冬号)

ハードカバーの本を読まない自分には無関係の筈だつた
ところが職場の業務に関わってきたのだ

受賞した作品は重版になる
それも早急に印刷しなければならない
発表は19時
だがそれを只々待っている訳ではない
候補作品が決まった時点で準備が始まっているのだ

指定の紙を倉庫に受け入れておく
翌日の午前には指定の紙を届ける

でも

担当している作品が受賞しなければ水の泡
何も無かった事になる

ところが

芥川賞受賞の2作品が共に手配の対象

発表の時点からメールや電話が飛び交う
製造メーカーも代理店もおおわらわ
輸送業者のトラックもスタンバイ
倉庫も指定の紙の必要数を荷揃えする

    2018-01-18 1
    (これはあくまでもイメージで指定の銘柄ではありません)

発表の翌日もてんてこ舞い
システムの出庫データが間に合わない
それでも大型トラックに紙を詰め込み出発させなければならない
その旨の電話とメールとFAXが飛び交う
運転手さんに持たせる納品者と受領書
来るはずのFAXが中々届かない

全てのトラックを送り出したのは12時近く
後回しに出来る物は全て放置
それが山積みになっていた
ネコの職場としては他に通常業務もある
『この件』ばかりにかかずらわってはいられない
ところがその対応に追われて捗らなかったのだ

てんてこ舞いが加速してお昼には疲れ切っていた
ご飯を食べたら家に帰りたくなった
そうも言ってはいられないので午後も業務をこなす
終わってみれば3時間半の残業

関係者の皆様
お疲れ様でした



    
[編集]
関連記事

5,000円の組み立て式本棚

2018/01/17 01:16

狭いワンルームなので家具は増やしたくない
でもセーブしていても捨てられない物がある
それは
特に漫画の単行本
趣味が変らない限り増え続けるアイテム

去年の引っ越しの際に可成り処分した
だがその後に少しずつ増殖し続けている
    前回の続きです
    参考までにどうぞ
     ↓↓↓

    家具を増やしたくは無いけれど

インターネットで検索して購入した本棚
飛脚便の配達員サンから連絡が有った
「結構大きくて重いですが…大丈夫ですか?」
でも一人で運べるなら大丈夫だと思った
そこを甘く考えていた
配達員サンはプロなのだ
色々な荷物を運ぶノウハウがある
そのプロが大きくて重いと言っているのだ
だが
大丈夫じゃないかも知れないけど受け取るしかない

「何処に置きますか?」
そういわれても玄関口に立て掛けるしかない
部屋まで運んで貰うと組み立てる場所がない
玄関口で荷解きして・・・
使う分だけ部品を運び入れて・・・
設置場所で組み立てる事にした

   参考のスライドショーはこちらをどうぞ
    ↓↓↓



組み立ての途中でアクシデントが有った
部品が余ってしまったのだ
説明書を再度見返してみる
組み立ての前半で使う背板のジョイントだった
完成したと思ったらやり直し

手順は分かっているので思ったよりも簡単だった
完成して本を並べてみる
ぐらつきも無くしっかりとしている
まだまだ収納のはゆとりが有る
これなら買う事を我慢しないで済みそうだ

    2018-01-08 0


5,000円ならお値打ち価格と言えよう


    


[編集]
関連記事

家具を増やしたくないけれど

2018/01/15 22:58

本棚に入らない漫画の単行本が有る
紙袋に入れて直置きしたり、机の隅に立てかける
その本達には思い入れがある
引越しをする時にどうしても処分残った
これからも好みが変わらなければ増える筈
やはり入れ物は必要だろうと思う

    2018-01-06 1

この本棚は約2,000円で購入した
同じサイズの物がもう一つも有れば良いだろう
ところが…
何処を探しても見付からない
インターネットで調べても寸法が微妙に違う物ばかり

今ある本棚を諦めて大きな物に買い替えようとも考えた
楽天市場で検索すると約1万円~3万円
しっかりして重そうな家具ばかりだ
探しているのは安くて軽い本棚

『Amazonにも有るかなぁ?』
検索するとシコタマ引っかかった
寸法は少し違うけど近い物が見付かった
価格は4,500円~5,000円
山善と云う商社が扱っている商品らしい
90cm幅が4,500円
120cm幅が5,000円
共に高さと奥行きは同じサイズ
迷った挙句120cm幅を選んだ
高さ・横・奥行きが92cm×120cm×22cm
『大は小を兼ねる』っ言うもんね
実は、この判断を後ほど後悔する事になる

…次回に続く


    
[編集]
関連記事

初春の家飲み

2018/01/11 23:45

ネコの住み家にはテーブルが無い
理由は『邪魔』だから
何と言ってもワンルームで狭いのだ
独りご飯は一鍋料理
100円均一のお盆が有れば事足りる

最近のお気に入りの家飲みは
『なんちゃってレッドアイ』
寒い時期は鍋料理もどき
今回は豆腐鍋もどき
テレビとパソコンが乗ってる机で食し飲むのだぁ

    2017-12-12 3

でも今年の初めは少し違う家飲み
昨年の料理画像がパソコンに残っていた



素敵な料理は美味しい
そして
仲間と過ごした楽しい時間

2018年も
皆と楽しく過ごせます様に~♪



    
[編集]
関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS