FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

台詞を付けて遊ぶ ~保護猫バロンの日常~

2018/12/12 11:06

イケメン中年のアビシニアン
里親さん募集中の保護猫バロン
表情筋がないので何を考えているか分からない
そこで勝手に台詞を付けてみる

    2018-11-28 3

3段ゲージの一番上は結構きにいっておる
???
何を向けておるのだ?


    2018-11-28 2

写真が撮りたいと言うのか
承知した
好きなだけ取るが良い


    2018-11-28 1

なに!?
写し損ねたと申すか
私には関わりの無い事である
ポーズはとらぬぞ
適当に写すが良い


    2018-12-04 1

やれやれ…
ゆるりと和む事も出来ぬ


    2018-12-04 2

何やら気配を感じたと思ったら
またお主か
こういうのを『すとーかー』と言うのであろう?


    2018-11-27 5

付き合いきれぬ
好きにするが良い
私は休ませてもらうぞ


今日も楽しく遊ばせてくれるバロンなのであった




スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

やっぱり丸が好き ~保護猫バロンの日常~

2018/12/05 20:49

『猫あるある』で良く見る画像の一つ
丸が好き♪

床で寛ぐ中年イケメンのアビシニアン
でもどこかしっくりと来ないらしい

     2018-10-15 1

何かが違うのだが!
そんな目で訴えられても困る
自分で何とかして欲しい

    2018-10-15 2

ふむ…やはりアレしかないだろう
暫く考えるとおもむろに歩き出す

   2018-10-15 3

トコ・トコ・トコ
向かった先は丸い爪とぎ段ボール

    2018-10-16 6

やはり此処が一番であろう♪
やっと和む事が出来たバロン

    2018-10-15 4

その内にモゾモゾと動く度に丸くなる
そしてジャストフィット

    2018-10-15 5

こんな時は『ピィ』といびきをかく
今夜も平穏なばろんなのであった




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

男爵チェック! ~保護猫バロンの日常~

2018/11/29 08:46

里親さん募集中の中年イケメン
アビシニアンのバロンと暮らし始めて一か月
お互いに『素』が現れて来た
食欲魔人の中年だと思っていた
ところが少し違うのかも知れない

    2018-11-27 1

ビニールがこすれるシャカシャカと云う音に反応する
十分ご飯を食べた直ぐ後でもやって来る
そして「バロン?」と声を掛けると向き直る

    2018-11-27 4

『それを見せてみなさい』
そんな風に見えるが…取り敢えず
食材を台所から部屋の机に食材を移動した
すると腿に前足を掛けて立ち上がった
そして左手(左前脚)でチョイチョイと触って来る

    2018-11-27 2

『猫には関係ない食材だと思うんだけどなぁ』
そう思っても男爵様は諦めない
しょうがないので床に置いて中身を見せる

    2018-11-27 3

スンスンと匂いを嗅いでガン見する
何を期待していたのかは分からない
兎に角、確認せずにはいられないのだろう

    2018-11-27 5

チェックをしたら納得した
どうやらエリンギには興味が無いらしい
座椅子を乗っ取り和む男爵

シャカシャカ音の度のお決まりコース
何回でも必ず確認するバロンであった




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

座椅子を占拠

2018/11/20 21:02

人間と距離を取るツンデレの洋猫
イケメン中年のアビシニアン『バロン』
今までは近づかなかった人間の座椅子
気が付くと当然の様に座っている

    2018-11-15 3

とても寛いでいるらしくウトウト中
綺麗な『箱座り』は男爵っぽい
前足が綺麗にしまわれている

    2018-11-15 4

居心地が良くなる様に体制を変えている模様
そして寝落ち

    2018-11-13 1

いびきをかき始めたと思ったら寝返り
肉球がしっかりと観察出来る

    2018-11-13 2

更にいびきの音が大きくなる
ちょっとくらいの音では起きない

『流石に男爵様は肝が据わっているなぁ』と感心
動じない保護猫バロンの日常

ゆっくりお休みなされ





[編集]

スポンサーサイト

関連記事

猫の骨格というやつは!

2018/11/14 15:22

『猫は液体』
良くそんな言葉を聞く
小さな入れ物に収まろうとする画像なんかも有る
実際に暮らして目の当たりにすると『液体』を実感する

    2018-11-09 2

爪とぎ段ボールがお気に入りの昼寝場所
背中がカーブにジャストフィット
まだまだ隙間があるので、もっと小さくても入りそう
逆にもっと狭い方が落ち着くかも知れない

この寝方はまだ分かる
人間も寒い時は背中を丸め、小さくなって寝る事がある
良く分からないのが↓↓↓この寝相

    2018-11-09-1.jpg

こんな格好でも全く苦しく無いらしい
とてもリラックスしている様子
軽くイビキすらかいている

頸椎や背骨はどの様に曲がっているのだろう?
前屈して膝を抱えた状態だと思うが…?
左前脚はどの様な形で収まっているのか?
猫の骨格というやつは全く持って分からない
透視が出来る超能力者になって
是非とも中身を見てみたいと思った



[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS