FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

六本木ヒルズで焼肉!?

2018/10/17 20:27

ウォーキングイベントに参加して6km歩いた
14時半の時点では未だ昼ご飯を食べずにいた
流石にお腹が空いて、今直ぐ食べたいくらい
手っ取り早くイベント会場付近でお店を探す事にした
そうは云っても六本木は不慣れな所
近所の飲食店をググっても実際の場所が分からない
そうなると六本木ヒルズで食べるしかない
妹のピロちゃんと六本木ヒルズ内の飲食店を一回りする
中華料理
インド料理
イタリアン
フレンチ
和食
どのお店もランチは1,500円前後
その金額なら食べられない事は無い
空腹のあまり見る物全て食べたくなる
どうにか中華料理と焼き肉の2店舗に絞った
『六本木ヒルズで焼肉って…凄くない?』
ピロちゃんと協議の結果・焼肉に決定
やはり担々麵と餃子よりもそそられる

    2018-10-13 13

旅亭まんぷく
日本料理を思わせる落ち着いた佇まい
履き物を脱いで上がるが自分で下駄箱に入れる必要はない

    2018-10-13 10

掘りごたつ式のゆったりとした席に案内された
店内のインテリアも和の空間をイメージしている
テーブルに焼き網が無ければ焼き肉店とは思えない

週末のランチメニューは4種類
毛利御膳 1,400円
黒毛和牛の切り落とし

まんぷく御膳 1,800円
カルビ、ロース、ハラミ

おもてなし御膳 2,800円
名物ねぎたん塩、上ロース、上カルビ、ハラミ

旅亭御膳 3,800円
名物ねぎたん塩、上ロース、上カルビ、ハラミ
特製サーロインの炙り焼き

少し奮発してまんぷく御膳とランチビールを注文
庶民のランチとしては2,000円以上は有り得ない

    2018-10-13 11

3種類の前菜とキムチとキャベツサラダが運ばれてきた
お肉が来るまでグラスビールを楽しむ
そして
お待ちかねのお肉
左からロース・ハラミ・カルビ

    2018-10-13 12

ランチのご飯とスープはお代わり自由
タレはアッサリ醬油
程良く焼けた肉をタレにくぐらせて白飯にチョンチョンと2回
お肉を味わい白飯を頬張る

若かりし頃は心ゆくまでお肉を食べたいと思った
年齢を重ねて食べ切れる量が減った
今は美味なる物を程良く食べたいのだ
グラスビールも味わえて2,268円
お手軽な価格とは言えないが大満足のランチ

ご馳走様でしたぁ~♪


スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

平日のソラマチでランチ ~夏休み3分の1~

2018/09/06 20:12

少ない夏休みの3分の1
東京スカイツリーの展望デッキから地上に戻った
時刻は丁度お昼
ソラマチのレストラン街でランチ
週末はどのお店にも行列が出来る
ところが平日は大違い
直ぐに席に案内される状態
唯一行列が出来ているのは月島もんじゃの『だるま』
もんじゃは好きだが月島のはネコの好みではない
理由は『高い・少ない・味が濃い』

そんな行列を通り過ぎて目当てのお店に向かう
ユウさんがチョイスしたのは『世界ビール博物館』
世界中の色々なビールが味わえる
ビール好きな私達に気を遣ってくれたのだろう
アメリカンっぽい店内もお洒落な感じがする

    2018-08-28 1

最初に選んだのはドイツのビール
プーさんは300mlでネコは500ml

    2018-08-28 2

ユウさんは車の運転が有るのでノンアルコール

      2018-08-28 4

シーザーサラダは量もたっぷり
4人で食べるのに丁度良い

    2018-08-28 3

パスタはトマト系とクリーム系
迷ったのでユウさんネコでじゃんけん
その結果は…

    2018-08-28 5

茄子とベーコンのトマトパスタ
料理はどれもビールに合う
ファミリー向けの様でお子様ランチも有る
そして
もう一杯タイプの違うドイツビールをオーダー

      2018-08-28 6

ランチなのでこのくらいにしておこう
( *´艸`)

ソラマチのショップを覗いてから浅草に向かう
夏休み3分の1はもう少し続くのだ




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

鉄板焼きアレコレ

2018/05/09 23:08

中学時代の同級生と食事をする機会が有った
「もんじゃが好きなんだよねぇ?」
皆さん良く分かっていらっしゃる
それでは…と鉄板焼きのお店に行く事になった
勿論もんじゃもある草加の鉄板焼き屋さん

席に落ち着き一通り注文をする
先ずはお疲れ様のカンパーイ
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ

    2017-12-24 5

ここで・いつもと違うのは…
最初がもんじゃでは無い事
酒の肴になる海鮮焼きをオーダー
(いつもの一品目は明太子チーズもんじゃ)

    2017-12-24 1

スルメイカも見事に串に刺さっている

    2017-12-24 3

サラダも頼んでしまう
滅多に使わない割り箸を使ったりする
(いつものサッパリ系の箸休めは葱もんじゃ)

    2017-12-24 4

そこでメイン的な粉物の豚玉天
不本意ながらネコが焼く事になった
(お好み焼きは得意ではないのだ)

    2017-12-24 2

先ずは紅生姜を別皿に移し肉だけ拾って炙る
ネタを混ぜて裏返した豚肉に上に流し込む
取り分けた生姜をチラシ両面を焼く
(もんじゃも火が通り難い物から焼いている)

    2017-12-24 6

美味しく頂いて・お腹一杯で・幸せ
でも残念なのが事が有った
もんじゃが味付きで提供されたのだ
足立より北では珍しい
有名どころの月島ではソースが入っているお店が多い
でもポコ・ヒラ・ネコは違う
自分でソースを入れて味を付けるのが当たり前になっている

それでも楽しくて美味しく過ごせた
何よりもんじゃ以外の贅沢鉄板焼き

    2017-12-24 7

東武スカイツリーラインの草加東口から徒歩約8分
『魔法のジュータン』
ご馳走様でしたぁ~♪


    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

夏休みの締めくくり ~夏休み三日目~

2017/09/26 23:52

休みを満喫した翌日から仕事が出来るのは若者
休みから出勤まで一日を要したい
身体を休め日常業務に戻る覚悟をするのだ
日中の要件を済ませて遅い昼食を楽しむ事にした

食べ処は多々有ったが何かピンと来ない
平日だから直ぐに入れるお店が良い
週末は予約か行列が出来る様なお店に飛び込みたい
そこで見つけたのが『いち・にぃ・さん』

    2017-09-18 09

他の店舗で美味しい豚肉を食べた事がある
そのお店で食事を楽しみたいと思った

    2017-09-18 10 - コピー

その時はランチではなかった
しゃぶしゃぶも美味しかった
でも今回は…
一人で食べ切れるランチを選択しなければならない
『黒豚野菜蒸しセット』

    2017-09-18 11
何となく食べて美味しく飲む為に選んだメニュー
飲む事を考えると選択の幅は小さいと実感する

後から来店する方々も微笑ましい
若夫婦が幼子を連れて昼食を楽しみに来る

そんな光景を眺めながら昼食を楽しめた

少し残念だった事が有る
スタッフさんの目配りが大雑把だった事
カウンター席に一人で座っているネコは忘れられてる感じ
“お願いしまーす”と云っても気付いてくれない
もっと大きな声を出せるけど周りも気になる
「声を掛けて下さいね」と云ったスタッフさんも気付かない
実は近くのテーブルに来たスタッフさんに声を掛けた
“注文しても宜しいでしょうか?”
ワザと丁寧な言葉遣いをしてしまった
それでも気付かない

説明は出来ないが納得出来ない気持ち
“私ってお客だよねぇ!!!”
業務の事情を考慮して凄く我慢したと思う
“納得出来ないけど…サービス業は色々有るからのぉ”

スタッフさんは日常業務の良くある事だと思う
でも
お店に訪れる人は特別な一日なのかも知れないから

“宜しくお願いします”



    

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

10年ぶりの岩崎屋 ~夏休み三日目~

2017/09/23 22:42

「何が食べたい?」
そう聞かれても咄嗟に思いつかない
昨夜は東京では味わう事が出来ない夕食
庭で七輪で焼いた極上の肉を食べたのだ
100g864円のA5ランクの牛ロース
100g238円の豚ロース
太田駅北口の河田肉店で購入した
良いお肉がリーズナブルに買える有名な肉屋さんだ

もうそれ以上の物は無いと思ったが…
子供達が小学生の頃に良く食べた物を想い出した
“岩崎屋の焼きそばが食べたいなぁ~”

    2017-09-17 1

先日テレビ番組でも取り上げられたらしい
20台程置ける駐車場は満車
順番待ちの行列が出来ていた
雨の降っているので車で待機している人も多い

    2017-09-17 3

元は屋台から始まった焼きそば屋さん
それが持ち帰りだけの小さな店舗をになった
そこから場所を移転して小さなお店になった
そして更に大きなお店になり今に至る

子供達が小学生の頃
土曜日のお昼ご飯は岩崎屋の焼きそばを良く食べた
お店で食べるのではなくお持ち帰りにする
当時は1人前が200円
それを3つ買うのではなかった
“600円を一つ”と電話注文しておくのだ
焼き上がり時間に合わせてお店に行く
今回は消費税込みで880円の焼きそば

    2017-09-17 4

具はキャベツだけのシンプルな焼きそば
黒くて太い麺に黒々とした特製ソースで味付けする
少し甘目でチョッピリ辛味もある
太麺はしっかりとした噛み応えなので頬張るのは危険
『美味し―い!!!」』云う程ではない
懐かしくて後を引く味わいなのだ
並んでまで食べようとは思わない
でも…もう一度食べたくなる
気持ちもお腹も満足する焼きそば
それが
岩崎屋の真っ黒い焼きそばなのだぁ~♪



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS