FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

何か違うなぁ ~夏休み2日目~

2017/09/20 23:35

昨夜の楽しい語らいの余韻が残る朝
南口の東横インをチェックアウトして駅に向かう
二日目は二男宅を訪問して夕飯食べるのだ
北口のロータリーに行って吃驚した
お洒落な駅前になっていたのだ

    2017-09-16 2

駅前商店街は無くなっていた
その代わりに美術館図書館と云う建物が出来ていた

    2017-09-16 5

入り口を入るとカフェがある
ガラス窓に囲まれた明るい座席
絵本やオリジナルグッズが飾られている
それらは購入も出来る

    2017-09-16 3

飲み物を頼んで30分程過ごす事にした
注文したのはソイラテのMサイズ
一杯が490円と結構良いお値段

    2017-09-16 4

席について5分程すると可愛らしい飲み物が運ばれてきた
窓の外の景色とクマさん柄のソイラテ
私が知る群馬県の太田市ではない
駅から車で10分走れば山や田畑がある街
今でもそれは変わらないが駅前からは想像出来ない

すっかりお洒落になった北口駅前
ちょっと寂しさを感じた

ソイラテを飲み干しお店を後にする
そして呑龍様の近くに住む二男の向かった



    

スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

季節外れの夏休み ~一日目~

2017/09/19 22:54

秋の気配を感じるこの頃
土日祝日を絡めて5連休の夏休みを取った
今回はお世話になった懐かしい人と語らう事がメイン
セツコさんと話すのは何年ぶりだろうか
そして離れて暮らす家族と9ヵ月ぶりに合う
在来線を乗り継いでも良いのだが特急電車に乗る
やっぱり特別感があるとウキウキする
パスモで乗車して東武動物公園駅までは在来線で行く
草加駅から半蔵門線直通の区間急行に乗るのだ
東武動物公園の駅のホームには自動券売機がある
そこで急行券だけ購入してりょうもう号に乗る

    2017-09-15 1

終点の太田駅に到着した
宿泊予約した南口の東横インに向かう
そして
久しぶりにセツコさんと語らう予定なのだぁ~♪

とは言っても何処に行くのも自動車の土地柄
到着時間の連絡を入れると返事が有った
『ホテルの駐車場に迎えに行きます』
セツコさんを乗せたアヤちゃんが居た
帰りも車で迎えに来てくれると言う
“パンツ丸出しでライダーキックをしていたアヤちゃんがねぇ~”
その頃から既に30年も経ったんだよなぁと感慨深い

セツコさんとの話は尽きなかった
職場の出来事の対処
寿(60歳以上)バレーボールの全国大会出場の苦労話
それらの話は面白いし参考になった
同じ様には勿論出来ない
でも参謀になれたら遣り甲斐があると思った

たかが3時間
されど3時間
「もっと間を開けずにお会いましょう」
そう言ってお土産をくれた
先日に家庭婦人競技団体の旅行が有ったらしい
今回の企画は宝塚歌劇団の観戦ツアー
そこでお土産を買って用意してくれていたのだ

       2017-09-15 2

宝塚歌劇団の観戦ツアーだったらしい
感想を聞くと…
「フィナーレの羽には大笑いしちゃったー!!!」
そこなんだぁ~♪
思いっ切り納得してしまった

また半年以内に会う事を約束して解散
次の日は二男のお宅訪問

…次回に続く



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

武蔵野ブルワリーに行ってみました

2017/08/12 01:09

サントリーの『天然水のビール工場』
全国に4箇所ある生産工場の一つが東京にある
工場の場所は天然の地下水が組み上げられる場所らしい
   …次回からの続きです
   前回の記事はこちらをどうぞ

無料のシャトルバスはエントランスに横付けされる

    2017-08-05 0

予め予約をしているので受け付けは簡単
グループの人数分のパンフレットを渡させる

今回はぷーサン☆と2名で参加している
ぷーサン☆はプレミアムモルツファンのゲーム仲間
楽しんで頂けたら良いと思って声をかけた

無料見学ツアーは1開催が30人前後
同行の2名のスタッフが案内してくれる

   見学ツアーの流れはこちらからどうぞ
   ↓↓↓



素材選びのコーナー説明の動画をみる
材料は麦とホップと天然水
先ずは麦の説明

    2017-08-05 3

その後にダイヤモンド麦芽を数粒配られる
水でふやかして乾燥したものらしい
思い切って口に放り込んてみた
香ばしい香りの後に柔らかな甘みが感じられる
参加者の皆さんが吃驚している
とても生の麦とは思えない

    2017-08-05 6

次がもう一つの素材のホップ
ビールの苦味と香りの素になる
「食べると凄い苦さなので口には入れないで下さい」
そう説明されて匂いを嗅ぐ
華やかで爽やか香りがする
とても苦いとは思えない

色々なセクションで説明を受ける
根底にあるのは『世界最高峰のビールを作りたい』
コンセプトは『香り・コク・香り』
『大地に育まれた美味しい天然水』が取れる場所にある工場

色々な説明を受けて見学が終了する
ここまで知ったら味わってみたい
待ちに待った試飲の時が来たー♪

    2017-08-05 7

本格的に美味しいビールを提供する感じ
ビールの種類毎に専用のグラスが用意されている
そしてグラスは全て冷蔵庫で冷やされている
とても工場の一部とは思えない

ところが…
試飲は15分間
一人に付き3杯までなので5分で1杯のペース

    2017-08-05 8

提供している試飲は3種類
ザ・プレミアムモルツ
ザ・プレミアムモルツ 香るエール
ザ・プレミアムモルツ マスターズドリーム
全て味わいたいに決まっている

こんなに美味しいビールを残す事は出来ない
3種類を15分で全て飲み干した

送迎のシャトルバスの時間まで20分
やはりお土産コーナーに人が集まる
ここまでの流れで買いたくなるのが分かる
此処でしか買えない物も多い
財布の紐も緩み『自分へのお土産』も買う

見学後の感想は…
もう一度訪れたいと思った
そして
他のメーカーの製造工場に行ってみたいと思った

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

サントリーのビール工場見学に申し込んだ

2017/08/09 22:51

最近マメに実行している事がある
ビール缶に貼ってあるシール
それもサントリーのビール缶のポイントを貯めているのだ

    2017-08-04 10

サントリーの公式ホームページにログインして
シール1枚ずつのシリアルナンバーを登録する

そのサントリーHPで見つけた『工場見学』
東京都の府中市にも工場がある
交通費は実費だが参加費は無料

これは是非とも観てみたいと思った
早速ネットで予約した

    2017-08-05 4

最寄り駅は京王線の『分倍河原』
初めて見る駅名で読み方さえ分からない
『ぶばいがわら』と読むらしい

駅から工場までは無料のシャトルバスが出ている
チョット小振りの観光バスという感じで乗り心地が良い
10分程走った所に工場がある
人里離れたところを想像していたが周りは普通の民家
可成りの敷地に広い建物は確かに工場
ところが音も匂いも無い

先ずは案内所で受付をする

    2017-08-05 0

自然の森から地層でろ過された天然水
天然水で作るサントリーのビール
地下から天然水を組み上げる為に選んだ場所
そう云うのって好きだなぁ~♪

その他にも美味しさの秘密が有る筈
職人さん達のこだわりを見学出来るのだ
それでは出発!

…次回に続く



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

『銀魂』で気分転換! ~独り映画鑑賞~

2017/08/02 23:07

独り焼肉の後の『思いっ切り気分転換』は映画鑑賞
TVのCMを見て是非とも『銀魂』を劇場で見たかった
西新井アリオの4階にある東宝シネマ
チケットは有る
平日のせいか前から5列目の真ん中辺り
滅多に買う事がないパンレットを購入して入場した

      2017-08-01 1


始まる前に登場人物とキャストを確認する
実写化は難しい
登場人物のコスプレ度はかなり高い
変に現実に組み込もうとしない所が良いと思った
『勇者ヨシヒコ』と似ている

オープニングから笑わせてくれた
登場人物のキャラクターの設定は原作を重視はしている

近藤勲の中村勘九郎さん
  一番笑えたー!
  歌舞伎役者がここまで真剣にボケて良いのだろうか?
  本業の事が心配になる位

土方十四郎の柳楽優弥さん
  煙草をくわえながらの台詞が大変そう
  兎に角『目』が好き~♪
  笑ってしまってNGを出した事はなかったのだろうか?

坂田銀時の小栗旬さん
  コスプレ度も高いし変顔も頑張っている
  やっぱり『目』が良いなぁ~♪
  殺陣も凄く頑張っていた

エリザベスと定春もなくてはならない
敵役もカッコイイ
志村妙の長澤まさみさんの漫画朗読も笑える
平賀源外のムロツヨシのジャンク屋も笑える
中年のシャアは六角精児さんだと分かる
赤いモビルスーツが使えた時を想像して笑う
『青き衣の少女』や『海賊王』のパロディー
知っていたら楽しめる事が満載なのだ

笑える場面が多くちりばめている
でもアクションシーンは迫力がある
岡田以蔵の新井浩文さん
高杉晋助の堂本剛さん
神楽の橋本環奈さん

    2017-08-01 2

漫画そのままではないが…
それでも良いと思った
あの銀ちゃんがすむ街で暮らしてみたいと思った
原作の漫画を徹夜して一気読みしたいと思った

それは無理なので
せめてもう一度劇場に足を運んでみようかなぁ



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS