FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

太助と銀太の譲渡会デビュー

2018/10/10 11:28

保護猫の譲渡会に初参加の助けと銀太

2018-10-09 12018-10-09 4

会場までの移動はSサイズのケージ
只ならぬ気配で逃げまくる銀太(仮)と太助(仮)
どうにかケージに収めて会場まで移動する

車での移動距離は1時間以上ある
太助は「にゃぉぅ」と鳴き続けている
滅多に鳴かないので心配になる
残念ながら猫の言葉は分からないのだ
もし分かったとしてもご希望には添えない気がする
銀太は鳴かないで伏せている
いつでも攻撃出来る状態
目ばかりをギラつかせている

そんな緊張感の中で、やっとイベント会場に着いた
訳も分からず知らない場所に来た2ニャンズ
大勢の人が会場に訪れる
会場に来ている猫達は固まりまくり
いつもの可愛らしい表情は見せない

ただ猫を見に来た来場者も多い
その中で猫達と真摯に向き合っているご夫婦がいた
同じ高さの目線で語りかけている
その時に太助(仮)が反応した
ケージ越しに顔を近づけたのだ
銀太(仮)は太助(仮)の後ろに隠れて固まっている
人間と猫
お互いが見つめ合っていた時間は短かった筈
その様子を見ていて、一瞬の時がとても長く感じられた

そのご夫婦は迷うことなくトライアルに申し込みをして下さった
他にも仔猫はいたのに太助(仮)と銀太(仮)を望んでくれたのだ
そして手続きの書類に記入して頂く
記入事項が多いので心配になる
団体に因って譲渡の手順は異なる
動物愛護団体のVOICEは審査もある
だからアンケート内容には厳しい項目もある
でもそれはお互いが幸せになる為に必要な事
『こんな筈では無かった』では済まないのだ

ドキドキしながら結果を待つ
トライアルが決まって欲しいけど別れたくない
そんな中、審査の結果トライアルが決まった

2018-10-09 22018-10-09 3

2匹一緒に希望して頂けたのは有り難い
正に望んでいた条件の一つだからだ
日時を調整して希望者宅に届ける

これは『良いご縁』である予感がする
後は正式譲渡になるのを待つばかり




スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atagool.jp/tb.php/247-c7085e58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS