FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Latest Entries

六本木ヒルズで焼肉!?

2018/10/17 20:27

ウォーキングイベントに参加して6km歩いた
14時半の時点では未だ昼ご飯を食べずにいた
流石にお腹が空いて、今直ぐ食べたいくらい
手っ取り早くイベント会場付近でお店を探す事にした
そうは云っても六本木は不慣れな所
近所の飲食店をググっても実際の場所が分からない
そうなると六本木ヒルズで食べるしかない
妹のピロちゃんと六本木ヒルズ内の飲食店を一回りする
中華料理
インド料理
イタリアン
フレンチ
和食
どのお店もランチは1,500円前後
その金額なら食べられない事は無い
空腹のあまり見る物全て食べたくなる
どうにか中華料理と焼き肉の2店舗に絞った
『六本木ヒルズで焼肉って…凄くない?』
ピロちゃんと協議の結果・焼肉に決定
やはり担々麵と餃子よりもそそられる

    2018-10-13 13

旅亭まんぷく
日本料理を思わせる落ち着いた佇まい
履き物を脱いで上がるが自分で下駄箱に入れる必要はない

    2018-10-13 10

掘りごたつ式のゆったりとした席に案内された
店内のインテリアも和の空間をイメージしている
テーブルに焼き網が無ければ焼き肉店とは思えない

週末のランチメニューは4種類
毛利御膳 1,400円
黒毛和牛の切り落とし

まんぷく御膳 1,800円
カルビ、ロース、ハラミ

おもてなし御膳 2,800円
名物ねぎたん塩、上ロース、上カルビ、ハラミ

旅亭御膳 3,800円
名物ねぎたん塩、上ロース、上カルビ、ハラミ
特製サーロインの炙り焼き

少し奮発してまんぷく御膳とランチビールを注文
庶民のランチとしては2,000円以上は有り得ない

    2018-10-13 11

3種類の前菜とキムチとキャベツサラダが運ばれてきた
お肉が来るまでグラスビールを楽しむ
そして
お待ちかねのお肉
左からロース・ハラミ・カルビ

    2018-10-13 12

ランチのご飯とスープはお代わり自由
タレはアッサリ醬油
程良く焼けた肉をタレにくぐらせて白飯にチョンチョンと2回
お肉を味わい白飯を頬張る

若かりし頃は心ゆくまでお肉を食べたいと思った
年齢を重ねて食べ切れる量が減った
今は美味なる物を程良く食べたいのだ
グラスビールも味わえて2,268円
お手軽な価格とは言えないが大満足のランチ

ご馳走様でしたぁ~♪


スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

体幹ウォーキング ~ピンクリボンスマイル2018~

2018/10/16 14:57

レオパレスのサービスで女性入居者限定のイベントがある
月に数回色々な企画が有る
その中の体幹ウォーキングに参加した
参加費は無料の上にお土産まである
去年はポコちゃんと参加したので勝手は分かっている
今年は妹のピロちゃんと一緒に参加
実際はピンクリボン運動のウォーキングイベントで歩くのだ

   ピンクリボンとは
   乳がんの正しい知識を広め、
   乳がん検診の早期受診を推進する事などを目的として
   世界規模で行われている啓発活動


レオパレスを通じての参加者は6名
歩く前にウォーキングの講師のレクチャーがある
体幹の使い方や歩き方のコツ
なるほどと感心しながら体を動かす
30分ほどでストレッチ体操まで終了
イベント会場に移動する

    2018-10-13 2

会場は六本木ヒルズのアリーナ
スタートを待つ老若男女で溢れかえっている

    2018-10-13 3

会場の隅には公式キャラクターのモモ
150~160cmほどと結構大きい
多くの人が一緒に記念撮影をしている

スタートの時刻になったがゲートまでは渋滞
競争ではないので出入口付近で記念撮影をしているのだ

    2018-10-13 0

ウォーキング6kmのコース
青山に向かい表参道で折り返して六本木ヒルズに戻る
ゴールの目標時間は15時30分
10時30分スタートなので5時間でゴールすれば良い
途中でショッピングやランチをするグループもいる

レオパレスグループは殆ど休憩も取らずに歩いた
勿論途中の風景を楽しんだ
お店のショーウインドーを覗いたりもした
ブランドショップの入り口にはモデルの様な男性店員がいる
タキシードに白い手袋と云う出で立ちで迎えてくれるのだ
とても冷やかしで入れる雰囲気ではない

滅多に訪れる事がない東京のお洒落な街
この様なイベントでもなければ全く用は無い
日常とかけ離れた世界なのだ

見物したりお喋りをしながら歩いた
ゴールをすると出発から2時間弱経っていた
6km歩いたとは思えないくらい疲れを感じない
また妹のピロちゃんは別で『疲れた!!!』との感想だった

会場には協賛企業のブースがある
レオパレスのキャラクターパリミちゃん
結構人気があり多くの人が一緒に記念撮影をしていた

    2018-10-13 4

クレハのブースではラップを貰った
キャラクターのキチントさんはパリミちゃんより長身
着ぐるみを見ると外見よりも中身が気になる
自分自身・着ぐるみの中に入った経験があるからだ
一緒の控室にいた人は
髪の毛が薄くなった中年だとか
オタクルックのチョット変わった人だった
だから『可愛い~!』と云って飛びつく事は出来ない

      2018-10-13 5

ブースを一通り覗いて、頂ける物はゲットした
6km歩いてお腹も空いた
たまには贅沢をしようという事になり、
六本木ヒルズの中の飲食店でランチ

さて…どのお店に入ろうか




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

銀太と太助の新しい家族

2018/10/12 09:32

譲渡会に参加した太助と銀太
その当日に里親を希望する申し出があった
役員の方々が検討した結果トライアル決定
約2週間ほど一緒に暮らして様子をみるのだ

     2018-10-12 1

トライアルという事になると猫の飼育グッズを揃えて頂く
ケージ・トイレ・食料・食器は必須
準備が完了して移動の日取りが決まった
里親希望さん宅に2ニャンズをお届けするのだ
その時に飼育環境や人柄も観察する

車での移動時間は約1時間半
其々がキャリーバッグの中で鳴いている
『これから新しいお家にいくんだよ~』
それが分かった訳ではないのだろうが静かになった
心配になって時折バッグの中を覗き込む

住所を頼りに住宅街のマンションに到着した
玄関のチャイムを鳴らすと明るい声で返事が有った
早速お邪魔して2ニャンズをケージに移す
今までと同じタイプの3段ケージなので馴染みやすいだろう
暴れたり怯える様子はないのでケージの扉を開ける
銀太(仮)はケージの隅っこにへばり付いている
ところが太助(仮)は…
クンクンと匂いを嗅ぎながら出てきた
初めてのお宅に興味津々
あちらこちらに爪とぎやクッションがある
玩具も色々なタイプが用意されている
可愛らしい柄の食器も二組
そこで太助(仮)はネズミの玩具に目を付けた
初めてのお宅で30分経たずに遊び始めたのだ

     2018-10-12-2.jpg

コーディネーターさんと里親希望さんが手続きをする
トライアルの規約を一緒に読み合せてサインをするのだ
その間も自分の家の様に動きまわる太助(仮)

『譲渡会で目が合ったから…』
里親希望さんと太助(仮)はお互いに一目ぼれだったのかも

    2018-10-12-3.jpg

後日談
正式に譲渡が決まった太助(仮)と銀太(仮)
新しい家族と幸せに暮らせるに違いない
めでたしめでたし



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

太助と銀太の譲渡会デビュー

2018/10/10 11:28

保護猫の譲渡会に初参加の助けと銀太

2018-10-09 12018-10-09 4

会場までの移動はSサイズのケージ
只ならぬ気配で逃げまくる銀太(仮)と太助(仮)
どうにかケージに収めて会場まで移動する

車での移動距離は1時間以上ある
太助は「にゃぉぅ」と鳴き続けている
滅多に鳴かないので心配になる
残念ながら猫の言葉は分からないのだ
もし分かったとしてもご希望には添えない気がする
銀太は鳴かないで伏せている
いつでも攻撃出来る状態
目ばかりをギラつかせている

そんな緊張感の中で、やっとイベント会場に着いた
訳も分からず知らない場所に来た2ニャンズ
大勢の人が会場に訪れる
会場に来ている猫達は固まりまくり
いつもの可愛らしい表情は見せない

ただ猫を見に来た来場者も多い
その中で猫達と真摯に向き合っているご夫婦がいた
同じ高さの目線で語りかけている
その時に太助(仮)が反応した
ケージ越しに顔を近づけたのだ
銀太(仮)は太助(仮)の後ろに隠れて固まっている
人間と猫
お互いが見つめ合っていた時間は短かった筈
その様子を見ていて、一瞬の時がとても長く感じられた

そのご夫婦は迷うことなくトライアルに申し込みをして下さった
他にも仔猫はいたのに太助(仮)と銀太(仮)を望んでくれたのだ
そして手続きの書類に記入して頂く
記入事項が多いので心配になる
団体に因って譲渡の手順は異なる
動物愛護団体のVOICEは審査もある
だからアンケート内容には厳しい項目もある
でもそれはお互いが幸せになる為に必要な事
『こんな筈では無かった』では済まないのだ

ドキドキしながら結果を待つ
トライアルが決まって欲しいけど別れたくない
そんな中、審査の結果トライアルが決まった

2018-10-09 22018-10-09 3

2匹一緒に希望して頂けたのは有り難い
正に望んでいた条件の一つだからだ
日時を調整して希望者宅に届ける

これは『良いご縁』である予感がする
後は正式譲渡になるのを待つばかり




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

プロフィールを書く ~銀太と太助~

2018/10/05 13:50

保護猫のお披露目は数種類ある
地域や団体の譲渡会
サイトでの里親募集
その場合必要になるのがプロフィール
名前(便宜上仮の呼び名を付ける)
性別
年齢(保護猫の場合は推定)
ワクチンの回数
血液検査の結果
そして結構重要なのが紹介文らしい
紹介文を書くのは一緒に暮らしているネコ
2ニャンズの様子を伝えなければならない
それも見栄え良い文章にする事が大切
内心は
『こんな可愛い仔達にアピールは必要ないしょっ!』

    2018-09-13 1

ところが譲渡会ではそうはいかない
知らない場所と大勢の人間の視線
殆どの猫は緊張して固まってしまうのだ
だから
日常の姿が少しでもイメージ出来る様に紹介文を考える

    2018-09-13 2

太助(仮)の紹介文
↓↓↓
茶白の男の子太助(仮)です。
好奇心が旺盛で何にでも興味深々。
部屋のあちらこちらを探検します。
細めの体型の割にはエネルギッシュで、
どんな玩具でも良く遊びます。
少し寂しがりなところがあるので、
いつでも甘えられる方が近くにいると良いと思います。


これを意訳してみる( *´艸`)

落ち着きがなくアチコチ動き回り匂いを嗅ぐ
何故にそこに行くのかと云う所に潜り込む
細くて弱々しく見えるけれど暴れん坊で、
玩具で遊んだ挙句に破壊する勢い
かまって欲しい欲望が半端ないので、
飽きずに遊んであげる人が必要だと良いと思う

良く拡大解釈したものだ
次は銀太(仮)の紹介文

    2018-09-13 3

キジトラの男の子銀太(仮)です。
用心深くて慎重ですが、実は甘えん坊。
最初は遠慮しますが、膝の上でお昼寝するのが好きです。
お気に入りのおもちゃは紙紐で、元気一杯に遊びます。
隅っこが好きですが、高い所にも登ります。
見ていてくれるお家の方がいると安心です。


同じ様に意訳のだぁ~( *´艸`)

いつもは寄ってこないけど、おねだり上手
警戒しつつも、人間の利用ポイントは押さえている
膝乗りのメリットを最大限活用する
まぁ・紐で遊んでいる時は素が出てしまう
警戒して隅っこや高い所など人間から遠い所が好き
自分で降りられるクセに人間がいるとブリッコする

こんな文章が書けるのかと
自分なりに感心してしまった

一緒に暮らしてみたから分かる事も有る
人間が困る様な事象でも興味深い
初めて猫と暮らす事は刺激的で面白い
でも一番大切なのはキチンと飼育する事
生涯一緒に暮らす方々に無事に手渡し出来る様に考える
その中の色々な不安は2ニャンズが払拭してくれた
理屈では説明出来ない癒しの力も有る気がする

良いご縁が有ります様に~♪




[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS