FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

食べる楽しみは食い意地か? ~牛徳つどい亭~

2019/03/17 18:39

定期開催のゲーム仲間との飲み祭り
今回のテーマは焼き肉
選んだお店は北区の王子にある『牛徳』
全職場の所長であるマーホンさんのお勧めの店
マーホンさんは寿司屋の倅で店は継がなかったものの味覚は鋭い
今まででお勧めのお店がハズレだった例がない
さっそく予約をする事にしたが本店と支店が有った
味は一緒との事なので個室のある支店の『つどい亭』をチョイス

    2019-02-22 2

当然の事ながら先ずは生ビールで乾杯
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ

    2019-02-22 3

プレモルでないのが少し残念
でもサッポロビールの黒ラベルは嫌いではない
そして肉はモツ系のハツをオーダー
素人でも鮮度や下拵えの状態が分かりやすいからだ

    2019-02-22 5

綺麗な色は鮮度の良さを伺わせる
焦げない様に気を付けて火を通し食す
タレではなく胡麻油が肉の風味を引き立てている

    2019-02-22 6

タン塩は見た目に吃驚した
周りの余分な部分を取り除くとタンには見えない

野菜はチョレギサラダ
胡麻油の風味が良い

    2019-02-22 4

日替りのお勧め限定部位は一人前980円
本日は牛トロと切り落とし

    2019-02-22 7

牛トロは火加減を注意して焼いたら…
口の中で溶けた~♪
切り落としは色々な部位の端っこなのでアソート感がある

美味しいお肉にアルコールも進む
ぷーサン☆は梅レモンサワー
甘酸っぱくて女子受けしそうな飲み物と云う感想
ネコはポッピー白
北区だから当然ホッピーは有るが黒が無いのが残念

    2019-02-22 11

気分が上がってきたので中間のクライマックス
上ハラミ♡

    2019-02-22 8

鶏と豚はお手軽メニュー
でも下拵えが分かり易い
鶏モモと豚カルビも美味しい
コスパも良いと思う

    2019-02-22 10

ここまで食べたけど胃袋には余裕がある
双方ともに美味しい物は最後に食すタイプらしい
通常ならここで脂っこいカルビには手を出さない
ところが…
〆は上カルビを食す事になった

    2019-02-22 9

今までの経験だと最後に脂っこい肉は厳しい
それがペロリと完食出来たのだ

帰宅する電車の中で考えるのは肉とお酒の事
車内の多くの人が携帯端末に没頭している
そんな中で先程堪能した焼く肉の事で頭が一杯のネコ
そこで最近は聞かなくなった台詞を想い出した
『食い意地がはっている』

そんな気持ちがあるから美味しい物に巡り合える
二度とは食べられない祖母のお赤飯の味も覚えている

訪れる事が出来るお店は少ないけど
牛徳は自分の焼肉屋さんランキングの一位
因みに
二位は浅草の『ぐんまちゃん家』
三位は亀戸の『徳川ホルモン』
地元特別賞は『長興屋』

美味しいお店に出会えるなら食い意地もよいかも



スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

瀬戸内海を味わい尽くす ~松山記20190202~

2019/02/19 22:55

道後の地ビールでほろ酔い加減
メインのお店に向かう
ヒロが選んでくれたお店は魚武
地元の日本酒も味わえる

    2019-02-02 48

先ずは5点盛りのお造り
新鮮な魚が船に乗ってやって来た

    2019-02-02 42

合わせる飲み物は辛口の冷酒
川之江の純米酒をチョイス

    2019-02-02 41

フルーティーと云うよりしっかりした味わい
メニューには超辛口と書いてあったが結構甘味がある

    2019-02-02 43

シマアジのお造り
先程まで生け簀を泳いでいたのだろう
瞳がキラキラと輝いている
こんな時は魚と目を合わせてはいけない
何故なら、食し難くなるからだ

    2019-02-02 44

イカのお造りは歯ごたえも良く甘味がある
日本酒も進み道後の純米吟醸酒を追加する

    2019-02-02 45

サラダは魚武サラダ
海鮮のサッパリとした爽やか系
ドレッシングも良く合っていた

    2019-02-02 46

これだけ食べても更に追加する
じゃこ天は今までに何度も食べている
でもジャコフライは初めて

    2019-02-02 47

お酒のアテでも晩ご飯の主菜でもイケる
ふっくらと柔らかなジャコのすり身のフライなのだぁ♪

       2019-02-02 40

満腹&満足でお店を後にする
ご馳走様でしたぁ~♪
時刻は夜の8時45分
コンビニで寝酒を購入して椿館に戻る

早い時間に宿に戻るのは理由が有るのだ
年間をを通して週末に開催しているイベントを見る為だ
コンビニで購入した寝酒を部屋の冷蔵庫に入れてロビーに向かう
そのイベントは伊予水軍太鼓

    2019-02-02 49

30分間のパフォーマンス
プロではなく保存会の方達の演奏
迫力もありクオリティーが高い
迂闊に写メを撮れる雰囲気ではない
気合の入った演奏にはストーリーがある

故郷や家族の為に出陣する
出陣に際して武運を祈る
遠くで戦う大切な人の無事を祈る
勝利に対する歓喜


それを和太鼓で表現するのだ
とても良い物を見せて頂いた
お陰様で気分良く部屋に戻り寝酒を楽しむ事が出来た

明日も温泉と美味しい料理を楽しむのだ
その為には早めに寝るのが宜しかろう




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

六本木ヒルズで焼肉!?

2018/10/17 20:27

ウォーキングイベントに参加して6km歩いた
14時半の時点では未だ昼ご飯を食べずにいた
流石にお腹が空いて、今直ぐ食べたいくらい
手っ取り早くイベント会場付近でお店を探す事にした
そうは云っても六本木は不慣れな所
近所の飲食店をググっても実際の場所が分からない
そうなると六本木ヒルズで食べるしかない
妹のピロちゃんと六本木ヒルズ内の飲食店を一回りする
中華料理
インド料理
イタリアン
フレンチ
和食
どのお店もランチは1,500円前後
その金額なら食べられない事は無い
空腹のあまり見る物全て食べたくなる
どうにか中華料理と焼き肉の2店舗に絞った
『六本木ヒルズで焼肉って…凄くない?』
ピロちゃんと協議の結果・焼肉に決定
やはり担々麵と餃子よりもそそられる

    2018-10-13 13

旅亭まんぷく
日本料理を思わせる落ち着いた佇まい
履き物を脱いで上がるが自分で下駄箱に入れる必要はない

    2018-10-13 10

掘りごたつ式のゆったりとした席に案内された
店内のインテリアも和の空間をイメージしている
テーブルに焼き網が無ければ焼き肉店とは思えない

週末のランチメニューは4種類
毛利御膳 1,400円
黒毛和牛の切り落とし

まんぷく御膳 1,800円
カルビ、ロース、ハラミ

おもてなし御膳 2,800円
名物ねぎたん塩、上ロース、上カルビ、ハラミ

旅亭御膳 3,800円
名物ねぎたん塩、上ロース、上カルビ、ハラミ
特製サーロインの炙り焼き

少し奮発してまんぷく御膳とランチビールを注文
庶民のランチとしては2,000円以上は有り得ない

    2018-10-13 11

3種類の前菜とキムチとキャベツサラダが運ばれてきた
お肉が来るまでグラスビールを楽しむ
そして
お待ちかねのお肉
左からロース・ハラミ・カルビ

    2018-10-13 12

ランチのご飯とスープはお代わり自由
タレはアッサリ醬油
程良く焼けた肉をタレにくぐらせて白飯にチョンチョンと2回
お肉を味わい白飯を頬張る

若かりし頃は心ゆくまでお肉を食べたいと思った
年齢を重ねて食べ切れる量が減った
今は美味なる物を程良く食べたいのだ
グラスビールも味わえて2,268円
お手軽な価格とは言えないが大満足のランチ

ご馳走様でしたぁ~♪


[編集]

スポンサーサイト

関連記事

平日のソラマチでランチ ~夏休み3分の1~

2018/09/06 20:12

少ない夏休みの3分の1
東京スカイツリーの展望デッキから地上に戻った
時刻は丁度お昼
ソラマチのレストラン街でランチ
週末はどのお店にも行列が出来る
ところが平日は大違い
直ぐに席に案内される状態
唯一行列が出来ているのは月島もんじゃの『だるま』
もんじゃは好きだが月島のはネコの好みではない
理由は『高い・少ない・味が濃い』

そんな行列を通り過ぎて目当てのお店に向かう
ユウさんがチョイスしたのは『世界ビール博物館』
世界中の色々なビールが味わえる
ビール好きな私達に気を遣ってくれたのだろう
アメリカンっぽい店内もお洒落な感じがする

    2018-08-28 1

最初に選んだのはドイツのビール
プーさんは300mlでネコは500ml

    2018-08-28 2

ユウさんは車の運転が有るのでノンアルコール

      2018-08-28 4

シーザーサラダは量もたっぷり
4人で食べるのに丁度良い

    2018-08-28 3

パスタはトマト系とクリーム系
迷ったのでユウさんネコでじゃんけん
その結果は…

    2018-08-28 5

茄子とベーコンのトマトパスタ
料理はどれもビールに合う
ファミリー向けの様でお子様ランチも有る
そして
もう一杯タイプの違うドイツビールをオーダー

      2018-08-28 6

ランチなのでこのくらいにしておこう
( *´艸`)

ソラマチのショップを覗いてから浅草に向かう
夏休み3分の1はもう少し続くのだ




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

鉄板焼きアレコレ

2018/05/09 23:08

中学時代の同級生と食事をする機会が有った
「もんじゃが好きなんだよねぇ?」
皆さん良く分かっていらっしゃる
それでは…と鉄板焼きのお店に行く事になった
勿論もんじゃもある草加の鉄板焼き屋さん

席に落ち着き一通り注文をする
先ずはお疲れ様のカンパーイ
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ

    2017-12-24 5

ここで・いつもと違うのは…
最初がもんじゃでは無い事
酒の肴になる海鮮焼きをオーダー
(いつもの一品目は明太子チーズもんじゃ)

    2017-12-24 1

スルメイカも見事に串に刺さっている

    2017-12-24 3

サラダも頼んでしまう
滅多に使わない割り箸を使ったりする
(いつものサッパリ系の箸休めは葱もんじゃ)

    2017-12-24 4

そこでメイン的な粉物の豚玉天
不本意ながらネコが焼く事になった
(お好み焼きは得意ではないのだ)

    2017-12-24 2

先ずは紅生姜を別皿に移し肉だけ拾って炙る
ネタを混ぜて裏返した豚肉に上に流し込む
取り分けた生姜をチラシ両面を焼く
(もんじゃも火が通り難い物から焼いている)

    2017-12-24 6

美味しく頂いて・お腹一杯で・幸せ
でも残念なのが事が有った
もんじゃが味付きで提供されたのだ
足立より北では珍しい
有名どころの月島ではソースが入っているお店が多い
でもポコ・ヒラ・ネコは違う
自分でソースを入れて味を付けるのが当たり前になっている

それでも楽しくて美味しく過ごせた
何よりもんじゃ以外の贅沢鉄板焼き

    2017-12-24 7

東武スカイツリーラインの草加東口から徒歩約8分
『魔法のジュータン』
ご馳走様でしたぁ~♪


    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS