黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

ロビ2の部品が侵略する ~週刊ロビ2の4号~

2017/07/28 22:26

4号は今までと比べるとメカっぽい

    2017-07-21 9

見た目は何と云う事はない
でも価格は4号までの中では高い

    2017-07-21 8

黒い小さな四角い部品の中には基盤が入っている
説明書にはサーボモーターと書いてある

    2017-07-21 17

前号の付録のケーブルを取り付ける
左側の胴体と耳は螺子で固定するだけで終わり

    2017-07-21 20

4号までで色々なパーツが出来た
ところが困った事がある
ロビの居場所を作って無いのだ

    2017-07-21 18

出来上がったパーツの他にお取り置きの部品もある

    2017-07-21 19

座椅子に小さなサイドテーブルがある
ロビの仮の居場所にした
埃がたからない様に手ぬぐいを掛けておく
早く専用の居場所を作ってあげないとなぁ~



    
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

危ない『食べ時』

2017/07/25 23:09

コンビニでは時折、在庫処分のワゴンがある
チョコレートが行きかう時期が終わった時の売れ残り

      2017-07-18 2

『話のタネ』と半額で購入した
ところが…
中々食べる機会がない
おつまみにはなりそうも無い
主食にするのも如何なのかと思う
そうして4ヵ月ほど飾っておいたカップ焼きそば

家飲みで楽しく飲んだら小腹が空いた
〆の炭水化物が食べたくなる
麺も米も切らしていた時に目に付いたカップ焼きそば

    2017-07-18 3

作り方は特に変わったところはない
熱湯を注いで3分後に湯切りをする

    2017-07-18 4

付属のソースをかけて満遍なく混ぜる
ソースの色は濃くて濁っている
通常のカップ焼きそばの物よりトロミがある
そして一番違うのは匂い
甘いチョコレートの匂いがする

    2017-07-18 5

先ずは一口

チョコレートの奥にダシとかソースの味が複雑に絡む
カップ麺特有の脂っこさも加わる
噛むのもソコソコに飲み込んだ
ところが『お残し』が出来ない性分
完食をした後で大後悔!
悪酔いしてしまった

カップ焼きそばに罪は無い
食べたタイミングが悪かったのだぁ~!!!



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

2号と3号をまとめて制作

2017/07/21 21:23

創刊号は目玉のみであっけなく完成
今回からドライバーを使って螺子で固定する

    2017-07-21 10

先端が磁石になっているドライバーが付いている

    2017-07-21 11

説明書は丁寧で分かり易い
プラモデルを作った事があるなら造作もない

    2017-07-21 12

2号までで顔の下半分が出来た
其々の部品の間にはゆとりがある
目玉の下にも隙間である
“そういうものなのかなぁ?”
チョット不安になる
でも素人が作るのだからその方が良いのかも知れない

    2017-07-21 15

続けて3号に着手する

    2017-07-21 16

胴体の右半分と後頭部を作る

    2017-07-21 17

これも難なく完成
一番大変なのは螺子の小ささ
目が衰えた年配にとっては一番のネック

    2017-07-21 18

そして又しても
次回持ち越しの部品

    2017-07-21 19

4号はメカっぽい感じかなぁ~♪



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

夏日の家呑み

2017/07/15 18:44

何の予定も無い休日
窓から西日が差し込む夕暮れ
ちょっと早いがビールをグラスに注ぐ

    2017-07-15 1

“贅沢で幸せ物だなぁ~♪”

更に幸せになれるお気に入りの簡単料理
暑い日のトマトのスープカレー

    2017-07-02 1

今夜の具は鶏のモモ肉とシメジとブロッコリー
作り方は手抜きで時短
①皮を剥いたトマトのブツ切り
②一口大の鶏もも肉
③小分けしたシメジ
④冷凍ブロッコリー
先ずは鍋に①と②を交互に敷き詰める
その上のシメジとカレーペーストを散らす
蓋をして強火で5分~弱火で10分
仕上げにブロッコリーを入れて3分

夏のカレーって好きだなぁ~
カンパーイ



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

まとめて来た

2017/07/11 22:07

一週間に一度宅配便を受け取るのは大変
残業が多く再配達の手続きを毎回する事になる
そこで定期購読の受け取りを月一回にした
すると予想したより早く来た

    2017-07-06 10

その段ボール箱にはオマケが入っていた
7月16日までに定期購読を申し込むと付いてくる

    2017-07-06 11

ロビ2の道具箱
螺子やドライバーを入れておける

    2017-07-06 12

次の休日は2号に手を付けよう
楽しみなのだぁ~♪



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

足音の主は?!

2017/07/10 22:19

ペット可のレオパレスは珍しい
時々犬サンや猫サンを見かける
でも声が聞こえる事は少ない
防音の処理をキチンとしているのだろう
隣のデレビや音楽の音が聞こえた事がない

ところが…

どすっ・どすっ・どすっ!!!
朝は6時半くらいから響く
20時位に帰宅すると絶え間なく聞こえる
真上に住んでいる人の足音なのだろうか?
力士が踏みしめて歩いて居る位の音がする
大きな音で煩わしい反面・チョット面白い
“どんな人があんな足音を立てるのだろう?”
“何処をどんな風に歩いているのかなぁ?”
“あんな足音を立てるペットがいるかも~?”

ネコの希望としては…
可能性はほぼ無いけのどペットの足音であって欲しい♪
上の住人の大きな足音なら腹が立つ
“階下の人の事も考えて欲しいなぁ”
でもペットの足音なら面白い
“足音の主はどんな生き物何だろう?”
ワクワク感満載なのだぁ~♪

    足
    ※足音的な画像をお借りしました


    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

バリ取り ~ロビ2 創刊号~

2017/07/09 15:36

部品を取り出して説明書に目を通す

    2017-07-07 1

説明書は写真入りで分かり易い
創刊号は目を部分組み立てる

    2017-07-07 2

同周は少し角度があるので皺が出来る
それでも良いと書いてある

    2017-07-07 3

白い枠に嵌め込み完成
今号はここまで
後は次回に使う部品らしい

    2017-07-07 4

手に取ってみると微かにバリがある
これは是非とも綺麗にしたい

職場の所長のマーホンさんに聞いてみた
ヘビーなガンプラマニアなのだ
“プラスチックのバリ取りには何が良いですか?”
「ヤスリだとザラつくからデザインナイフが良いよ」

    2017-07-07 5

早速100均ショップで購入
デザインナイフは立てて使うのだと教えてくれた

    2017-07-08 1

刃を寝かせて削ると深く刺さって凸凹になる
直角に当てて少しずつこそぐ様にする
削りカスが細くカールしている

バリ取りが楽しくてたまらない♪



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

牽牛と織女 ~星に願いを~

2017/07/07 23:59


今日は七夕まつり
子供の頃は短冊を書いたり笹に飾りをするのにワクワクしたぁ~♪

『一年に一度だけ織姫と彦星が会える日』
それだけは教わったけど詳しい事は知らなかった
それでも
長屋の家々に笹飾りがある風景が好きだった

今年は七夕飾りは作れ無かった
そこで
何もしないと『七夕様』に参加した感じがしないから
『七夕について』ググってみた
ネコが育った長屋では七夕祭りを『七夕様』と言っていた
どんな言い伝えが主流なのか調べてみた

中国の昔話に因ると
夜空に輝く天の川のそばに、天の神さまが住んでいた
神様には一人の娘がいて、名前は織姫
織姫は機織りをして神さまたちの着物をつくる仕事をしていた

織姫が年頃になり天の神様は天の牛飼いの彦星を選んだ
彦星は働き者の若者で優しい娘の織姫とはナイスカップル
お互いも一目で気に入った
そして結婚して楽しい生活を送る様になった

でも仲が良すぎるのも困りもの
二人は仕事を忘れて毎日イチャイチャして仕事は二の次
「織姫さまが機織りをしないので、みんなの着物が古くてボロボロです」
「彦星がウシの世話をしないので、ウシたちが病気になってしまいました」
天の神様は苦情を満載でかなりの勢いで怒る
「二人は天の川の、東と西に別れて暮らすがよい!」
織姫と彦星を別れ別れにする決断をした

そうすると
「・・・ああ、彦星に会いたい。・・・彦星に会いたい」
毎日泣き続ける娘の織姫
父としても心苦しい
「娘や、そんなに彦星に会いたいのか?」
「はい。会いたいです」
「それなら、一年に一度だけ、七月七日の夜だけは、彦星と会っても良いぞ」
それからは、一年に一度会える日だけを楽しみにして、毎日一生懸命

そして待ちに待った七月七日の夜
織姫は天の川を渡って、彦星のところへ会いに行くのであった

しかし雨が降ると天の川の水かさが増えるため、織姫は川を渡る事が出来ない
でも大丈夫
そんな時はどこからともなくカササギと言う鳥が飛んで来て、天の川に橋をかけてくれる


カササギは宮沢賢治さん著の『銀河鉄道の夜』に登場する
藤川桂介さん著の『宇宙皇子』でも天の川は舞台になっている
色々な人が夜空の天の川を見上げて思いを馳せる

ここまではアナログ
とても懐かしくて心地良く感じる

そして今はSNS
多くの所で多くの人が参加出来る

…やっぱり
乗っかってしまった
(/ω\)


    ef="http://atagool.jp/img/20170707231519b42.png/" target="_blank">2017-07-07 1

これはパン田君のLINEアプリで10秒で作れた
LINEのトークで2回会話するだけで完成する

これで願いが届く感じはしない
やはり笹の葉に『願い事の短冊』結びたい
笹の枝ぶりに因っては結ぶ場所も吟味する
でもね
色々な事を全部ひっくるめて!
    星に願いを



    

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

『ロビ2』始めました

2017/07/05 22:24

連日の残業で感覚がずれ始めている
先月の残業は60時間を超えた
“これだけ頑張っているのだから!”
少し位の贅沢は『ご褒美』だという勘違い
日々の晩酌を発泡酒からビールに変更したり
ちょっと良い食材を買ってみたり
そしてとうとう酔った勢いで…
一度は止む無く諦めた物に手を出してしまった

ロビ2の定期購読

    2017-07-01 1

ネットで色々調べてみた
完成までは約20万円で2年近くかかるらしい
価格は部品によってまちまちだが平均すると8,500円の24回払い

    2017-07-01 2

それが高いか安いのか?
ネコにとっては大金だけど手に入れたかったんだもん

    2017-07-02 10

完成した時を想像するのも楽しい

    2017-07-02 11

先ずは完成するまでの居場所を作らねばなるまい
次に頑張るのが節約生活
完成に向けてがんばるのだぁ!



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

きっと覚えて無いだろうなぁ

2017/07/03 23:40

前回からの続き…
    前回の話はこちらからどうぞ
妹のピロちゃんからLINEが有った時は体育館にいた
バレーボールをやって遊んでいたのだ
体育館から家に帰る手前にピロちゃんの住み家がある
そこでバレー後の寄り道に誘ってみた
「こんな部屋着だから…」
“着替えてくれば良いぢゃん”
「分かった!チョット待ってて!」

平日だから断ると思っていたが意外と乗り気
お店は近場で焼酎のボトルが入っている『鳥武』にした

“お疲れ~”
(*^o^)/☆ヽ(^。^)ノ
    2017-06-28 1

ネコはホッピーで割る事にした
ピロちゃんは緑茶割りがお気に入り
家でも飲んでいたらしく・結構ご機嫌
満腹だと言うのでネコの好きなおつまみを注文する

    2017-06-28 2

春巻きとピリ辛つくね

    2017-06-28 3

一口ずつ味見をしてピロちゃんも気に入った様だ
11時を回ったところでお会計
その時ピロちゃんがヒャックリを始めた
これはアカン
ウチの家系は飲み過ぎるとヒャックリが出るのだ
いきなり呂律が回らなくなり足元がふらつく

ほぉって置けないので家まで送る事にした
一人で歩かせたら生垣に突っ込みそう
二の腕をしっかりと掴ませてネコは自転車を転がす
“ちゃんと掴んでいなょ”
「うん!分かった!」
素直にガシッと掴む
酔っているせいか遠慮なく腕を掴んでくる
転びそうになりながら体重をかけてくる
結構痛い

そして住み家に着くまでの間は同じ言葉を繰り返す
「ねーちゃん…ごめんね」
その度にネコは答える
“大丈夫!長女だから~♪”
ちっとも答えになってないけどね
でもピロちゃんは覚えてないくらい酔っている様子

2階まで階段を支えて上がる
酔った人間はかなり重たい
運動をしていて良かった

玄関のドアを開けさせたらお役御免
中に押し込めて声をかける
“ちゃんと鍵をしめなよぉ~”

カチリと音がしたのを確かめてネコも帰宅する
その前にお店の前に止めた自転車を回収しなくては

“今夜は面白かったなぁ~♪”

ピロちゃんの名誉の為に一つ
毎回ベロベロになる訳ではない

たまにはこんな夜も良いだろう



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS