FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

ライフスティックのアップデート ~レオパレスのネット環境~

2017/12/30 21:39

レオパレスのレオネットに不具合が発生したらしい
行き成り繋がらなくなったのだ

    2017-10-30 1

レオパレスの公式ホームページからお知らせが来ていた
長い文章で真剣に読む気にならなかった
でも
そうも言ってはいられない

  2017-11-28 02017-12-1.png

既に一か月以上たっている
苦手だが読んで理解するしかない

  2017-12-2.png2017-12-3.png

こう云う物は
『頑張ればどうにかなる』という類では無い
一生懸命理解しようとしても薄っすらとしか分からない

携帯の画面とテレビの画面を見ながら一つ一つ進める
   ご参考にどうぞ
   ↓↓↓
   

こういう事が得意なら
あっという間に済ませたんだろうなぁ
でも
取り敢えず繋がったから良いかなぁ~



    

スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

Wi-Fiが切れまくる

2017/12/25 23:18

最近ネット環境が良くない
ライフスティックを取り付けてWi-Fiにすると
パソコンのインターネット接続がブチブチ切れる

    2017-10-30 20

ブログの記事を書いていても切れる
そうすると書いたものがチャラになる
あんぐりと口を開けて呆然とする

最初はちゃんと機能していたライフスティック
何が有ったのだろう

…そう云えば
レオパレスから何かお知らせが来ていた

      2017-11-28 0

自分には関係ないと思っていた
細かくびっしりと書かれた文を読むのも面倒
そして読んでも薄っすらとしか分からない

しかし
そうも言ってはいられない
良く読んで実践するしかないのだ



    

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

光の祭典2017 ~元淵江公園にて~

2017/12/13 22:02

地元の冬の風物詩『光の祭典』
東武スカイツリーラインの竹ノ塚駅から元淵江公園まで
商店がも協力して夕暮れの街を彩る

家に籠りがちな母を誘い見に行く

竹ノ塚駅の東口から国道4号線に向かう
横断歩道を渡ると元淵江公園が見えて来る
区の施設なので誰でも自由に見学出来る

でも洗練された美しさは無い
何と言っても東京の外れの地
地元民としてはホッコリとする素朴さが良いと思う

    2017-12-10 1

内容は毎年少しずつ変わる
「ミィちゃんを連れて良く見に来たから」
母が孫のミィちゃんを連れて来たのは10年以上前の事
その頃と比べれば随分と変わった
「あの頃はこんなの無かったよ!」
感心しながら見ている
「こりゃあ 凄いわ!」

楽しんで貰えて良かったが
やはり光のショーは是非とも観て欲しい
20分毎に始まるショーの為に広場の中央に陣取る

    宜しかったら動画をどうぞ
     ↓↓↓


楽しそうな周りの声が聞こえて来る
ちょっぴり誇らしく思う
“足立区もやるなぁ~♪”



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

学習能力の問題なのだろうか?

2017/12/12 21:29

最近レオパレスの部屋のネット環境が安定しない
Wi-Fiがいきなり切れてしまうのだ
その度に接続の設定をする
辛いのはブログをアップする時
『記事を保存』をクリックした瞬間にこんな顔になる感じ
(―Д―)
その時のパソコンの画面に腹が立つ

    2017-10-30 20

この『やっつけ仕事』的な表示
2時間近くかけた行動が無駄になったと知る
ブログの場合は下書きに設定しておけば残っている筈
しかし
設定しなかった自分に更に腹が立つ
“今までに何度も同じ経験をしているのに!!!”

そう言えばレオパレスから何かお知らせが有った
不具合がある事とアップデートの案内
詳しく読んでないから分からない
そして困ったのが
その案内を確認したくても…
何処で見かけたか全く分からない事なのだぁ

何とか探さねばならない!!!
    次のネット環境の記事に続く


    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

家呑みでの惨事

2017/12/08 22:41

いつもの様にまったりと晩酌
おつまみは納豆とたこわさ

      2017-12-07 20

寒くなってきたので焼酎のお湯割りを楽しむ
セブンアイブランドの本格焼酎『麦職人』
価格が1,000円チョイにしては味わいがある

テレビを眺めながら〆のおじやを作る
鰹出汁に牛蒡のささがきと小松菜
仕上げに卵を一つ
トッピングは残しておいたたこわさ

彩りも良く美味しそうに仕上がった
そのまま食卓へ運んで食べる筈だった…

狭い台所の壁に鍋を持つ手をぶつける
バランスを崩す
鍋を持つ手が緩む
重力に逆らわず鍋が落下
スローモーションが似合いそうな一連の流れ

出来る事と言えば熱さを我慢して片付ける事
幸いだったのはガラスでは陶器だった事
陶器は割れる時にそれ程飛び散らない
更におじやが飛散防止に一役かっている

      2017-12-07 21

酔っ払いが片付けなきゃならない
美味しそうな〆のおじやもお預け
これは惨事と言っても良いと思う



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

母のガレージセール?

2017/12/04 23:21

週に一度の実家訪問
昔話に花が咲いた後はファッション話になる
「昔は洋服より食べ物だったから」
流行の服に憧れていた事が伺える
母の60年前の写真を観ると納得する
『開襟シャツにロックンロール風のスカート』
『チャイナ風のブラウスにタイトスカート』
相当な『お洒落さん』だと思う

その母の生活にゆとりが出来た時…
洋服を買いまくる事になる
その結果洋服ダンス2竿に収まり切れない洋服達

        2017-10-28 2

レースを使った物や珍しいデザインが好き
若者向きは無いがたまに掘り出し物がある
何気なくフェイクファーが有ったりする
組み合わせに因っては使える

    2017-10-28 3

タグが付いたままの洋服もある
「これサー 気に入ったから買っちゃったんだけど」
話を聞くと茶飲み友達とユニクロに行って買ったらしい
「これに合わせてスパッツも買ったのよ~♪」

       2017-12-04 1

❝母上…スパッツは死語ですぞょ❞
σ(^◇^;)
ニットのインナーとパンツとブーツをイメージしたらしい
でも身長141cmには丈が合わないとの事
「これ→着る?」
❝勿論!喜んで!!!❞
有り難く頂く事にした
代金は次回訪問時に美味しい物を持参する事

更に箪笥に入り切れない洋服の説明を聞く
半畳の押し入れ突っ張り棒を付けて服を収納
使ってない部屋の角に物干し竿を使って服をまとめる

    2017-10-28 1

年を取っても未だに『お洒落さん』なのだなぁ
近くのコンビニに行く時でも部屋着から着替える
ネコなんかよりよっぽど姿形に気を使っている
ジャージ姿で電車に乗るネコとは大違いだ

母のファッションに対する思い入れ
毎回同じ話なのだが…
話を聞くのは意外と嫌いではない



    
[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS