FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

芥川賞でてんてこ舞い

2018/01/18 23:47

直木賞と芥川賞の受賞作品が発表された
直木賞は
門井慶喜(かどい・よしのぶ)さんの「銀河鉄道の父」(講談社)
芥川賞はダブル受賞
石井遊佳(いしい・ゆうか)さんの「百年泥」(新潮11月号)
若竹千佐子(わかたけ・ちさこ)さんの「おらおらでひとりいぐも」(文藝冬号)

ハードカバーの本を読まない自分には無関係の筈だつた
ところが職場の業務に関わってきたのだ

受賞した作品は重版になる
それも早急に印刷しなければならない
発表は19時
だがそれを只々待っている訳ではない
候補作品が決まった時点で準備が始まっているのだ

指定の紙を倉庫に受け入れておく
翌日の午前には指定の紙を届ける

でも

担当している作品が受賞しなければ水の泡
何も無かった事になる

ところが

芥川賞受賞の2作品が共に手配の対象

発表の時点からメールや電話が飛び交う
製造メーカーも代理店もおおわらわ
輸送業者のトラックもスタンバイ
倉庫も指定の紙の必要数を荷揃えする

    2018-01-18 1
    (これはあくまでもイメージで指定の銘柄ではありません)

発表の翌日もてんてこ舞い
システムの出庫データが間に合わない
それでも大型トラックに紙を詰め込み出発させなければならない
その旨の電話とメールとFAXが飛び交う
運転手さんに持たせる納品者と受領書
来るはずのFAXが中々届かない

全てのトラックを送り出したのは12時近く
後回しに出来る物は全て放置
それが山積みになっていた
ネコの職場としては他に通常業務もある
『この件』ばかりにかかずらわってはいられない
ところがその対応に追われて捗らなかったのだ

てんてこ舞いが加速してお昼には疲れ切っていた
ご飯を食べたら家に帰りたくなった
そうも言ってはいられないので午後も業務をこなす
終わってみれば3時間半の残業

関係者の皆様
お疲れ様でした



    
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atagool.jp/tb.php/194-ce627991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS