FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

預かりボランティア

2018/04/24 00:30

昔から猫や犬と暮らしたいと思っていた
ところが母も妹も弟も生き物が苦手なのだ
三人とも嫌いな理由は様々
母の場合…
  猫の耳が尖がっていてピンク
  犬は自分の糞を踏んだ足で飛びつく
妹の場合…
  猫は引っ掻くから怖い
  犬は噛みつくから怖い
弟の場合…
  兎に角動物が嫌い
  傍に因って来られるとけとばし蹴飛ばしたくなる

それから数十年経ちペットと暮らせる状況になった
ところが何も知らない状態で命を預かる訳にはいかない

その内にアパートで独り暮らしになり、飼育不可状態

それから10年
住み替えを機会にペット可の物件に住まう
今を逃したら一生涯生き物と暮らせないと思ったのだ
そんな思いで里親募集サイトを検索
高齢の単身者なので子猫は難しい
一つはお留守番の時間が長い事
もう一つは猫の方が長生きするかも知れない事
それらを考慮してハッピー君という成猫に応募した

ハッピー君は一時預かりのボランティア宅に居た
保護活動スタッフと訪問して顔合わせ
譲渡の条件や手続きの流れを教えて頂いた

そこでどうしてもクリア出来ない問題が一つ
病気などで飼育できなくなった場合を考えて、
代わりに引き受けてくれる人がいなければならない
里親になる事は諦めた
すると保護活動の団体が提案が有った
「一時預かりボランティアをしてみませんか?」
里親が決まるまでの間、飼育するのだ
猫との暮らし真剣に考えていると認めてくれたのだ
「別れる時は寂しいけど色々出会いが有りますよ」

今の時点ではそれが一番良いと思う
期間に因っては信頼関係を築くまでにはならないかも知れない
でも保護された猫達が幸せになれ良いのだ

    凄い寝顔

こんな風に安心してさらけ出した姿を見てみたい



    
スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atagool.jp/tb.php/215-f5c14351
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS