黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

初めての譲渡会見学

2018/05/03 01:52

生活に少し時間のゆとりが出来た
そこで子供の頃の野望を実践する事にした
『猫と暮らす事』
簡単な様に思えるが未経験者には心配事が多く思い切れない
でも覚悟を決めて踏み出す事にした

最初に考えたのがボランティアが募集する『里親』
『私で大丈夫だろうか?』を抱えながらのお見合い
結果は先ず先ずだったらしいが、
残念ながら一つだけ条件をクリア出来なかった
誰でも良いと云う訳では無いのだ
だからこそ信頼出来る方達の団体だと思った

里親になる道は断たれたが意外な提案が有った
「預かりボランティアをやってみませんか?」

Σ(・ω・ノ)ノ!『私で良いのですか?』
そして譲渡会を見学する事になった
会場は島忠の猿江店
三つの団体が合同で開催した
合同と云っても『ぼいす』一頭のみの参加
それも譲渡会は初参加のツバサ君

      2018-04-28 4

吃驚目がチャームポイントで警戒心が強いらしい
顔立ちも毛並みも際立って良く見える
こんな僅かな関わりで『ウチの仔』と思ってしまう。
しかし、一歳半にしては大きいのだ
他に参加している猫と比べて大きく見える

    2018-04-28 3

保護猫カフェから参加した猫達
年齢は4~7歳くらい
ツバサ君より人間慣れしてして落ち着いている

見学するつもりが参加者になっていた
3時間の開催は猫も人間も忍耐
それでも『良い縁が有ります様に』と頑張る

毎月第4土曜日
定期的に開催されているので常連さんも居るらしい

      2018-04-28 5

今回は1頭だけどご縁が有った
足を止めて寄付をしてくれる方も多くいた
そんな風に命を繋ぐささやかな活動

不安は大きいけど
出来る事を頑張るとしようかぁ



  

スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atagool.jp/tb.php/217-d10ba4f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS