FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

猫と暮らす準備のステップ②

2018/07/17 23:41

保護猫の『預かりさん』になる事が決まった
里親さんが決まるまでの保育者という感じらしい

色々な活動団体がある様だが…
縁が有って『ぼいす』にお世話になる事になった
縁を繋いでくれたのは保護猫のハッピー君
今は新しい家族とのお試し期間らしい

ではどんな猫を預かる事になるのだろう
繋がりが深いのが川崎市の動物愛護センター
月に一度の第三日曜日に譲渡会が開催されている
そこで里親を募集するのだ
その一画を借りて保護単体のボイスも猫や犬の里親を募集する
更に預かりさんも募集する
受け入れ手が居ればセンターから引き出すらしい

今回・センター以外の参加は2団体
『ぼいす』は3ワンコと7ニャンコの募集
やはり小さい仔は人気が高い
茶トラの男の子四匹
その中で二匹に申し込みが有った

     2018-07-15 4

仔猫で保護されて預かりさん宅に居るツバサ君
ゲージを覗く人の第一声は「デカッ!!!」
一歳半くらいなら有り得る大きさみたいだが
顔が幼く見えるからギャップがあるのだろう

        2018-07-15 1

本来ならこんな可愛い画像は撮れないと思う
何故なら…シャイだから
ネコが合うのは今回で三回目
三時間の譲渡会を3回
共に過ごした同士という気分かなぁ

保護猫には仮の名前を付ける
名前が無いと不便だからだ
里親募集のプロフィールや動物病院のカルテ

     2018-07-15 5

長毛の血筋なので仮の名前はチョモ
前回の譲渡会にも参加していたので合うのは二回目
その時ははお尻しか見えなかった
今回は睨まれてしまったぁ~♪
保護宅では甘えん坊らしい

それらと正反対なのが犬さん達
初めて会う人にも尻尾をフリフリ
親しげな視線を向けて来る

     2018-07-15 2

ドヤ顔のワンコの仮の名前は『お嬢』

       2018-07-15 3

預かりさんの説明では性格がお嬢らしい

表情筋がないけど雰囲気は伝わってくる感じ

そんな中で未公開の保護猫を見に行く事になった
そこから引き出して預かる事になると云う
離乳をした三ヵ月くらいの猫
候補はキジトラと茶白の男の子
両方も器量が良い
これなら里親さんが見付かりやすいだろう

次は飼育グッズの準備なのだぁ




スポンサーサイト
[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atagool.jp/tb.php/231-3b28b662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS