FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

浴衣で散策 ~松山記20100202~

2019/02/15 21:11

JR松山駅で友人のヒロと待ち合わせ
程良い時刻になったので市電で駅に向かう
予讃線の特急列車『しおかぜ』が駅に到着した
先ずは椿館にチェックインする為に市電で道後温泉駅に向かう
市電は松山市民の足になっている
幹線道路を走る自動車と共存しているのに感動する

    2019-02-01 40

椿館へは商店街を抜けていく
商店街の終わりには道後温泉本館がある
現在は正面入り口からは入れない
写真は右斜めから撮るのがベストらしい
丁度よい目印はマンホールの蓋
地元のボランティアガイドさんに教えて貰った

    2019-02-02 43

建物の左に回り込むと現在出入りに使う玄関口がある
「2月から火の鳥コラボをやってるんょ」
「夜の6時からプロジェクションマッピングがあるけん」
アニバーサリーで手塚治虫さんとのコラボらしい

    2019-02-02 41

ヒロからの情報で6時にはこの場所に来る事にした
その場所から左奥に行くと椿館がある
予約の部屋は3階にで大浴場は2階
部屋にはネコのキャリーバッグが置かれていた
使い込んで汚れたバッグは大切に扱われた事だろう

先ずは大浴場でお湯に浸かる事にした
有難い事に入浴客は少なくて貸し切り状態
少し温めのお湯の中で手足を思い切り伸ばした
気持ち良く温泉を楽しんだ後は浴衣で過ごしたい
でも…この後は商店街を散策する予定
私服を着込んだ方が良い筈
どうしようかなぁ?
少し悩んだが浴衣に丹前で散策する事にした

先ずは夕暮れの道後温泉商店街を散策する
今治名産のタオルや宇部焼の瀬戸物
愛媛の名産品が並ぶ店の中にジブリのお店があった
そのお店近くのコンビニで『あの豚さん』が休憩していた

      2019-02-02 19

ポーズまでとってくれた豚さんの完成度は高い
後で一緒に写真を撮れば良かったと後悔した

お土産をチェックしたが購入はしない
これから夕食の予約をしたお店に行くからだ
明日のチェックアウトした後でこの道を通る
その時に購入した方が良い
手ぶらで道後温泉本館に向かう
プロジェクションマッピングは5分程で終了
夕食を予約している19時までは小一時間ある

    2019-02-02 20

そこで近場のお店で時間を潰す事にした
地ビールのお店『道後麦酒館』

    2019-02-02 21

麦酒には小説『坊ちゃん』の登場人物に因んだ名前が付いている
コクがあり軽やかな味わいのマドンナ
爽やかでフルーティーなのぼさん

    2019-02-02 22

おつまみは軽めにしてじゃこ天
この後にはメインが控えている

ゆっくりと味わったが、まだ時間がある
それならと…
たこわさを追加して残りの2種類も味わう事にした
コクと香りのバランスが良い坊っちゃん
香ばししいがまろやかな漱石

    2019-02-02 23

ビールを味わっていたら予約の時間が近づいて来た
これから瀬戸内海の海の幸を味わうのだぁ~♪




スポンサーサイト



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atagool.jp/tb.php/269-843f6404
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS