FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

母の『同じ話』を聞く事

2020/01/30 19:59

雇われ店長三ヶ月目
毎日が発見と学習でてんてこ舞いの日々
気力を使い果たした感は有るが、月に数回の実家訪問
竹ノ塚駅から実家までの間にある○○○堂でおつまみを仕入
半額のお造りと鶏の竜田揚げ

    2020-01-06 1

これで晩酌の準備は整った
後は酔っ払いながら母の話を聞くのだ
何回か聞いた話も出る筈
酔っ払うと聞いた話がうろ覚えになる
所々覚えて無い部分もある
だから同じ話を何度でも聞けるのだ
ましてや意識の半分はテレビに集中している
適当な相鎚を打つが母にとっては問題ない筈
「ちゃんと聞いてる?!」と質問された事は一度もないからだ
目の前にいる人に話せば気が済むのだろう
先日、母の茶飲み友達のユミさんが同席した時に確信した
お互いが好き勝手に話し、双方とも適当な相鎚を打つ
そしてお互い『話が噛み合ってない事』に気付いてない

成る程~♪
相鎚だけ打って自分のしたい話をする
言葉のキャッチボールをしなくて良いのだな

でも母は今年で84歳
同じ話がいつまで聞けるか分からない
だから
今回も実家で晩酌しながら聞くとしようかなぁ

スポンサーサイト



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://atagool.jp/tb.php/299-74d23d39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS