FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

自由時間

2019/03/11 23:36

新しい職場に通い始めて3ヶ月
通勤と仕事にも少しずつ慣れてきた
毎日の変化に対応するのに必死な期間が終わったと思う
そこで自分の一日を振り返ってみた
元々怠け者で行動的りではない
明日に回せる事は後回しでギリギリになってこなす
夏休みの宿題は31日にやっつけるタイプ

家に帰り着いて一番最初はバロンのトイレ掃除と夕飯
その後はプシュる
たまにはご褒美の缶ビールを開けたりする

    2019-02-21 6

おつまみは器に盛っただけのチキンサラダ
ドレッシングは簡単に柚子酢・醤油・砂糖・オリーブオイルで作る

    2019-02-21 5

そこから自分の自由時間が始まる筈
ところが『そうは問屋が卸さない』とばかりのバロン

      2019-02-20 1

目が合った時から行動を追ってしまう

    2019-02-20 4

ネコをスケッチするコツは丸なんだなぁ
とか
段ボールに入る訳でもなく角が好き?
なんて
つい目で追いかけてしまう

    2019-02-20 3

そんな視線を察したのかの様に寄って来る

    2019-02-20 2

こうして
寝るまでの自由時間はあっと言う間に過ぎるのだ
たかが3時間、されど3時間
こんな過ごし方も幸せなのだろうなぁ



[編集]

スポンサーサイト

関連記事

ツンデレ ~保護猫バロンの日常~

2019/01/21 22:38

猫は種類に因って性格が異なるらしい
更に猫の色と柄に因っても特徴が有ると言われている
アビシニアンと云う種類はツンデレらしい
イケメン中年のバロンも例外ではない

ところが猫飼いの経験が浅いので…
甘えたいのか放置して欲しいのかが分からない

例えばこんな感じ↓↓↓



「撫でなさい」と要求するバロン
撫でると軽くガブる
(この行動は毛づくろいのお返しという説もある)
ガブられる事は慣れているのですかさず回避する
更にナデナデを続行

最近は少し分かって来たので、遣り取りが面白くなって来た
それでも離れていく日は近いかも知れない
里親さんの希望者が2名も現れたのだ
本当に有難い限りだが、お別れは寂しくもある

人間同士も一緒だと思うが…
やはり日々の繋がりを大切にするのが良かろう




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

台詞を付けて遊ぶ ~保護猫バロンの日常~

2018/12/12 11:06

イケメン中年のアビシニアン
里親さん募集中の保護猫バロン
表情筋がないので何を考えているか分からない
そこで勝手に台詞を付けてみる

    2018-11-28 3

3段ゲージの一番上は結構きにいっておる
???
何を向けておるのだ?


    2018-11-28 2

写真が撮りたいと言うのか
承知した
好きなだけ取るが良い


    2018-11-28 1

なに!?
写し損ねたと申すか
私には関わりの無い事である
ポーズはとらぬぞ
適当に写すが良い


    2018-12-04 1

やれやれ…
ゆるりと和む事も出来ぬ


    2018-12-04 2

何やら気配を感じたと思ったら
またお主か
こういうのを『すとーかー』と言うのであろう?


    2018-11-27 5

付き合いきれぬ
好きにするが良い
私は休ませてもらうぞ


今日も楽しく遊ばせてくれるバロンなのであった




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

やっぱり丸が好き ~保護猫バロンの日常~

2018/12/05 20:49

『猫あるある』で良く見る画像の一つ
丸が好き♪

床で寛ぐ中年イケメンのアビシニアン
でもどこかしっくりと来ないらしい

     2018-10-15 1

何かが違うのだが!
そんな目で訴えられても困る
自分で何とかして欲しい

    2018-10-15 2

ふむ…やはりアレしかないだろう
暫く考えるとおもむろに歩き出す

   2018-10-15 3

トコ・トコ・トコ
向かった先は丸い爪とぎ段ボール

    2018-10-16 6

やはり此処が一番であろう♪
やっと和む事が出来たバロン

    2018-10-15 4

その内にモゾモゾと動く度に丸くなる
そしてジャストフィット

    2018-10-15 5

こんな時は『ピィ』といびきをかく
今夜も平穏なばろんなのであった




[編集]

スポンサーサイト

関連記事

男爵チェック! ~保護猫バロンの日常~

2018/11/29 08:46

里親さん募集中の中年イケメン
アビシニアンのバロンと暮らし始めて一か月
お互いに『素』が現れて来た
食欲魔人の中年だと思っていた
ところが少し違うのかも知れない

    2018-11-27 1

ビニールがこすれるシャカシャカと云う音に反応する
十分ご飯を食べた直ぐ後でもやって来る
そして「バロン?」と声を掛けると向き直る

    2018-11-27 4

『それを見せてみなさい』
そんな風に見えるが…取り敢えず
食材を台所から部屋の机に食材を移動した
すると腿に前足を掛けて立ち上がった
そして左手(左前脚)でチョイチョイと触って来る

    2018-11-27 2

『猫には関係ない食材だと思うんだけどなぁ』
そう思っても男爵様は諦めない
しょうがないので床に置いて中身を見せる

    2018-11-27 3

スンスンと匂いを嗅いでガン見する
何を期待していたのかは分からない
兎に角、確認せずにはいられないのだろう

    2018-11-27 5

チェックをしたら納得した
どうやらエリンギには興味が無いらしい
座椅子を乗っ取り和む男爵

シャカシャカ音の度のお決まりコース
何回でも必ず確認するバロンであった




[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS