黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

最後の夜はまったりと部屋飲み ~宮古島旅行記~

2016/11/24 23:49

中華風居酒屋『どうとんぼり』でチャンプルー三昧
お腹は一杯になった
詳しくはこちらの記事をどうぞ
   ↓↓↓
   パイナガマビーチ辺りで独り飲み
でもチョッピリ飲み足りない
近所にはお店が見当たらないのでホテルで部屋飲み
コンビニは無いけどホテルの自販機にはビールが有った
時刻は夜の9時を少し回ったところ
寝転がってテレビを眺めながら缶ビールを飲むのも良いよねぇ♪

      2016-11-05 51 - コピー

ビールは勿論オリオンビール
おつまみはチーズ鱈
宮古島に来る時に飛行機の中でのおつまみ
食べ切れなかった分をずっと持ち歩いていたのだ

      2016-11-05 52 - コピー

やはり500ml缶一本では足りなかった
部屋を出て廊下を横切り追加の缶ビールを買う
ここで大切なのは部屋のカードキーを忘れない事!
実は前の日の宿でウッカリして鍵を部屋に置き忘れたのだ
一度閉まったら鍵無しでは開かない
肩身を狭くしてフロントに行くしかないのだ
その時の持ち物が財布と缶ビールでは間抜け過ぎる
それだけは避けなければならない

無事に自販機で350ml缶を2本購入
宮古島での最後の夜をまったりと過ごす

もう少し南国を楽しみたいが…
寝て・起きたら
お土産を買って東京に帰るのだぁ

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

夕暮れ散歩 ~宮古島旅行記~

2016/11/22 22:03

前回↓↓↓の続き
宮古島滞在三日目

ヒラちゃんを同窓会会場の東急リゾートホテルに送って
どうにか今夜の宿のホテルサザンコーストにたどり着いた
時刻は6時半
東京は既に真っ暗になっている時刻
宮古島は正に夕暮れ時
雲が無ければ見事な夕焼け空を眺める事が出来ただろうなぁ
(*´ω`*)
      2016-11-05 31 - コピー

パイナガマビーチでは涼しい海風を楽しむ人たちがいた
11月とは云え日中は25度を超えていたのだ

      2016-11-05 30 - コピー

暫くボーっと海を眺めていると
お腹が空いて喉も乾いている事に気付いた

居酒屋さんを捜しに行くのだぁ~♪

ところがこの道沿いにはお店はあまり見当たらない
30分程歩いて平良港の交差点から市役所の方に向かう
土産物のお店や居酒屋さんがある

既に日は沈みすっかりと暗くなってしまった
気になるお店も数々あったがホテルとの距離が気になる
“飲んだ後に30分歩くのかぁ…”
(;´・ω・)

そう云えばホテルの近くに居酒屋さんが一軒あった
其処に決まりだなぁ
(*^。^*)
      2016-11-05 33 - コピー

お店の名前は『どうとんぼり』(?)
中華風居酒屋(?)
(。´・ω・)?

何かイメージが湧かないが…まぁ・いっかぁ~♪
独り飲みのお店選びで的を外した事はないのだぁ
( *´艸`)

宮古島滞在最後の夜の晩ご飯
美味しい時間がスタートする筈ね

続く

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

iPhoneが無い!!!

2016/11/21 13:28

しゃぶしゃぶ食べ放題とアルコール飲み放題の後
気分良く帰宅をしていつものように携帯電話を…
あれ~?
バッグの中に有る筈のiPhoneが見付からない
(。´・ω・)?
中身を全部取り出して並べてみたが無い
iPhoneがないー!!!

お店に置き忘れたのかなぁ?
(;゚Д゚)
電話して確認しないと…
電話をかけるには近くのコンビニに行くしかない

家電がないので誰とも連絡が取れない
携帯電話が無いってこんなにも心細いんだぁ
どうやって探したらよいか分からない
その日は夜も更けていたし、何も出来なかった


次の日
パソコンでお店を調べて電話しなきゃなどと考えながらウダウダしていた
お昼頃まで浅い眠りを繰り返す
3度見た夢は携帯電話が見付かる夢だった
“なんだぁ~ こんな所にあったんだ~♪”
目が覚めてガッカリする事3回

床から這い出しテレビを眺める
早く探す事を考えれば良いのにグズグズとしている
夢の通りに自分から動かなくても見付かる気がしたのだ

ピンポーン!
突然玄関チャイムがなった
玄関モニターにはポコちゃんが映っていた
(。´・ω・)?
“あれ? 遊ぶ約束してたっけ?”
ネコちゃん 携帯電話なくしたでしょ?」
Σ(・ω・ノ)ノ!
“なんで知ってんの~っ?!”

携帯電話はトメワさんの車に置き忘れたらしい
連絡の取りようがなくポコちゃんに伝言を頼んだ
ポコちゃんだって連絡の取りようがない
ネコの家に来るしかなかったのだぁ
σ(^◇^;)

iPhoneは月曜日に届けてくれる
それまではかなり心細い

      2016-03-22 3

関係者の方々には大変ご迷惑をおかけして申し訳ない
(o_ _)o
お騒がせしました

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

幻の鍾乳洞 ~宮古島旅行記~

2016/11/18 00:55

宮古島に滞在三日目
観光案内のフリーペーパーを頼りに島内を巡る

来間大橋を渡り来間島の展望台にも行ってみた
駐車場から展望台に行く途中で神秘的な小径を発見

      2016-11-05 1 - コピー

まるで異次元の世界に通じているかの様
この小径の先に橋が有って『油屋』が建っていたら面白いのになぁ
( *´艸`)

一度宮古島に戻り次の橋を目指す
伊良部大橋は国内最長の橋
宮古島から伊良部島に渡って一巡り
次回は渡口の浜から青の洞窟に行ってみたいネ
(*´ω`*)

      2016-11-05 8 - コピー

お昼ご飯を食べる所を探しながら宮古島に戻り砂山ビーチへ
砂山の名前の通り砂の小高い丘を越えて浜辺に行く
サラサラの砂に足を取られて歩き難い
足が埋まってしまうような砂浜でバレーボールは難しいかなぁ
σ(^◇^;)
試しにジャンプしてみたがちっとも飛べなかった

      2016-11-05 12 - コピー

近くのカフェでお昼ご飯を食べながら打ち合わせ
次は何処に向かおうかと相談する
とても気になったのが仲原鍾乳洞
城辺(ぐすくべ)にあるパワースポット

人間ナビのヒラちゃんの誘導で城辺に着いた
ところが何の案内版も看板も見当たらない
サトウキビ畑の間を走り回る
近くを走っている筈なのに鍾乳洞が見付からない
人に尋ねてみようと思うが人も居ないしお店も無い
その内に何処を走っているのか分からなくなった
ちょっとした迷子状態

鍾乳洞は諦めて大きな道路に出るしかない
海辺に行ければどうにかなりそう
道案内の看板もない中で太陽の方向を見て海を目指す
初めて見つけたのが国道390号線の看板
これでどうにかなったのだぁ~♪
(´▽`*)

余裕が出たので上野ドイツ文化村の寄る事にした
入場料は無料で敷地はかなり広い
案内図を見るとハートの岩が見える場所があるらしい
ここでも案内板は少ない
どうにか探し出したが満潮の時間帯
寄せる波でハートが隠れてしまう
引き波の瞬間を狙うがタイミングが難しい
10回シャッターを押してやっとがみえた

      2016-11-05 18

太陽が隠れポツリポツリと雨粒が落ちてきた
ドイツ文化村を後にして街中に戻る

幸い雨は降らなかった
マックスバリューでお土産物を買い込んでホテルにチェックイン
パイナガマビーチのサザンコースト
ヒラちゃんは支度をして同窓会へ
ネコは居酒屋を捜して散歩へ

宮古島滞在の最後の夜を楽しむのだぁ~♪
(*´▽`*)

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

“海の声”が弾きたくて ~宮古島旅行記~

2016/11/17 00:54

次回の続き…
『きらきら星』をクリアして『上を向いて歩こう』にチャレンジ
楽譜の文字を見ながらびょ~んと弾く
ヒラちゃんはかなり苦戦している
ネコはそれなりに弾いているが気持ちが入らない
何故なら…
“海の声”が弾けるようになりたかったから三線教室に参加したのだ
ところが先生は結構お話し好き
今までの活動報告的にノリノリ~
ネコは話を2割聞きながら8割は弦をつま弾く
“海の声”を頭の中で再生しながら三線の音を探っていく
先生の話が終わる頃はワンフレーズが出来る様になった
楽譜が無いから間違っているかも知れないけどね

その後何回か上を向いて歩こうを『おさらい』をするとまたお話
話が途切れた時にネコは“海の声”を練習した成果を披露した
2フレーズまでは弾く事が出来た
その後は歌を良く知らないので音が探せなかったのだぁ
( ̄д ̄)

最後にきらきら星を『おさらい』してレクチャーが終了

ところが今回は特別に良い物を見せて貰った
先生のご主人であるジローさんのスペシャル技
(゚ロ゚屮)屮
      2016-11-04 33

同じ三線を使っているとは思えない様な良い音色
背中の方に回して引いているとは思えない

若い頃は一家でJALのポスターに載ったらしい
ジローさんはBEGINのメンバーの親戚なんだって
Σ(・ω・ノ)ノ!

ネットで探してみたら“海の声”の楽譜が有った
耳を頼りに手探りで引いたのが…
実はピッタリと合っていたのだ~♪
ヽ(^。^)ノ
      海の声

三線は最低でも4~5万円
100万円位する品も有るらしい
ちょっと手が届かないアイテムだなぁ

せめて爪でも手に入れようかなぁ
(*^。^*)
      三線の爪

ピンキリだけど1,000円で手に入る品も有るらしい

いつか
“海の声”を引ける様になる日の為に…

[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS