FC2ブログ

黒透明: 80% 50% 30%
白透明: 80% 50% 30%
□(透過)

閉じる

文字サイズを選択してください。

 

 

閉じる

Entries

三菱みなとみらい技術館を見学 ~日帰りバスツアー③~

2016/12/21 22:05

大黒パーキングエリアを後にして横浜中華街に向かう途中
次に立ち寄ったのは参加体験型のテクノロジーミュージアム
三菱重工が運営する『三菱みなとみらい技術館』

     2016-12-18 29

入館料は大人500円・中高生300円・小学生200円
入り口を入ると直ぐに目に付くのが宇宙服

2016-12-18 302016-12-18 31

周りを見回しても『撮影禁止』の表示は無い
更に『触らないで下さい!』の表示も無い
…と云う事で触ってみた
しっかりとした作りだが思った以上に柔らかい
これは想像したより動き易そうだなぁ
(*^。^*)

最初のエリアは航空機
実物大のジェットエンジンには圧倒される

     2016-12-18 35

MRJ(三菱リージョナルジェット)
JALやANAも取り入れている小型旅客機なんだって
今までに何回か飛行機に乗っている
愛媛・大阪・沖縄
一回くらいは乗ったかも知れないなぁ~
(*´ω`*)
     2016-12-18 34

触って遊べる大きなタッチパネルもある

     2016-12-18 33

隣りはロケットのエリア
H-2ロケットは三菱重工で請け負っていたのかぁ

     2016-12-18 40

日本の技術が支えている
made in Japanは誇らしいなぁ
(*´▽`*)
     2016-12-18 36

次のエリアは海洋
深海は宇宙と同じ様に未知の世界なのだぁ~
深海探査船『しんかい6500』
三菱重工のプロジェクトだったのかぁ
宇宙ロケットに続いて吃驚したー!
Σ(・ω・ノ)ノ!
     2016-12-18 39

展示物も興味深いがシュミレーターも楽しそう
触ったり見たりして体験出来る物があちらこちらにある
何より気に入ったのは殆ど行列が無い事
休日とは思えない

2016-12-18 372016-12-18 38

バスツアーの行程では滞在は40分
時間が足りな過ぎる
ここも個人的に来たい場所リストに入れるとしよう

時間は12時を回ったところ
お昼ご飯を食べるには丁度良い時間
ここから横浜中華街までは10分とかからないらしい

それではフカヒレランチを食べに行くとしましょうか

次回は横浜中華街
…続く

[編集]

スポンサーサイト

関連記事

格好良い車たち ~日帰りバスツアー②~

2016/12/20 23:08

足立区役所を出発して順調に進む
正式なツアーの名称は
『フカヒレランチコースの昼食と横浜イリミネーション』
多分イリミネーションは誤字なんだろうなぁ
しかしながら
バスの乗客はその様な事は気にしない年配の女性ばかり
ガイドさんの話に相槌を打ち関心しながら小一時間
工程表通り横浜の一歩手前の大黒パーキングエリアで休憩
(。´・ω・)?
“参加者は年配が多いので早目のトイレ休憩?”
バスガイドさん曰く
「週末は車好きか集まる事で有名なパーキングです」

休憩時間は30分間
大したお店はない
でも30分では足りないと思ったのだぁ~
(≧▽≦)
    2016-12-18 20

観光バスのエリアまで乗用車が止まっている
だが
普通の乗用車ではない
ピカピカに磨き抜かれた自慢の愛車
馬とか牛のエンブレムが多い
昔懐かしい車も多く目にした
どれも凄く手入れされている
車に関してもっと知識が有ったら更に楽しかったかも…

  素人目線のスライドショーはこちらからどうぞ
   ↓↓↓


30分の休憩時間では足りないなぁ
見たり撮ったりする間にも車は出入りする
参加人数大半の年配の婦人方は興味がないかもしれない
それを踏まえた行程なのだろう
次の機会は個人的にじっくりとみたいと思った

残念ながらタイムアップ
次は『三菱みなとみらい技術館』
これも凄く楽しみなのだぁ~♪
(*´▽`*)

次回に続く…





[編集]

スポンサーサイト

関連記事

ときめきツアーに参加しました ~日帰りバス旅行~

2016/12/19 23:34

今年は何処のイルミネーションを見ようかなぁ?
今まで行った中で印象に残っているのは…
足利フラワーパーク
足立区元淵江公園の初回
カレッタ汐留(2014年)
よみうりランド(2015年)

   参考のブログ記事はこちらからどうぞ
    ↓↓↓
   2014年のイルミネーション
   2015年のイルミネーションの記事

今年目を付けたのが地域の広報誌
公社ニュースときめき
横浜への日帰りバスツアー
ポコちゃんとヒラちゃんは都合が付かなかったので
一人で参加する事にしたのだ

当日の朝の集合場所は足立区役所
遅刻しないように家を出発
ところが
足立区役所についてみると…なんか様子が違う
人もいなければ観光バスも止まってない
(;´・ω・)
遅刻してしまったんだろうか?
集合場所を間違えたんだろうか?
郵送されてきた日程表を引っ張りだす



集合場所は足立区役所に間違いなかった
集合時間は9時45分
Σ(・ω・ノ)ノ!
8時30分と勘違いしていたのだぁ
( ̄▽ ̄;)

1時間以上この場所でボーっと立っていてもしょうがない
幸い近くにファミリーレストランがある
お代わり自由のコーヒーを飲んで時間を潰す事にした

Denny’sの店内は結構混んでいた
メニューを見たら賑わっている理由が分かった
モーニングメニューが充実しているのだ
(*^。^*)
2016-12-18 12016-12-18 2

プレートと炭水化物と飲み物の組み合わせ
卵の焼き方は3種類でパンかご飯と組み合わせる
セットのソフトドリンクはホットコーヒーのみお代わり自由
焼き魚等の和定食も何種類がある
そして殆どの物が税込み592円也

     2016-12-18 3

満足する朝食でコーヒーを2杯頂いた
会計をしてコンビニを飲み物を購入して足立区役所に向かう

      2016-12-18 4

天気にも恵まて良いツアーになりそうな予感
指定の座席に落ち着き早速プシュっと
( *´艸`)
2016-12-18 72016-12-18 6

首都高速道路は渋滞もなく順調
ガイドさんの話に耳を傾け景色を眺めながら2缶目をプシュっとな
(*´з`)
あっという間にお台場を通過しレインボーブリッジを渡る
横浜が目前の大黒パーキングエリアで30分の休憩
(。´・ω・)?
     2016-12-18 5

実は休日はチョット変わったパーキングエリアなのだ
大黒PAで見た光景は…

長くなったので次回に続く






[編集]

スポンサーサイト

関連記事

独り暮らしの年賀状事情

2016/12/17 01:16

10年程前から独り暮らしをする事になった
それまでの生活とは可成り変わった
年賀状もその一つ
出す枚数も来る枚数も十分の一
去年までは手作りの年賀状を出していた
干支のイラストを描いて色を塗りシールを貼る
枚数が少ないから出来る事だった

年賀状は母の分も一緒に準備する
図案を考えて下書きをする
母はイラストに色を塗り一言コメントを書く
宛名書きはネコの仕事
拙いが味の有る仕上りだったと思う

今年は市販の印刷された年賀はがきになった
「適当なのを見繕って買って来てょ」
母から代筆係のネコに要望が有ったのだ
色塗りとコメントを書くのが面倒になったらしい
( ̄д ̄)

“何枚あればいいのかなぁ?”
「3枚か4枚あれば足りるよ」
“予備も考えて5枚は有った方が良いんじゃないの?”
「柄も枚数も任せるよ」
…はい・任されたぞょ~
( ̄▽ ̄)

取り敢えず5枚入りを2組買う事にした
合計で10枚購入して二人で分けるのだぁ~♪

      2016-12-16 2

スーパーの年賀はがき売り場で物色する
値段や柄
アレでもない・コレでもないと数十分
リアルなニワトリのイラストは可愛らしさに欠ける
一つは
ほのぼのとした雰囲気で初春らしい色使い物を選んだ
「可愛らしいねぇ~♪」
とても気に入ってくれた様だ
(*^-^*)

もう一つはオーソドックスな絵柄にした

      2016-12-16 1

親戚付き合いには丁度良い感じで母も気に入ったみたい

せめてもの手作り感を出す為に宛名は筆ペンで書いた
葉書10枚と筆ペン1本の合計金額は約1,600円也
今回の年賀状書きも無事に終了
(*´ω`*)

ネコは5枚では少し足りないので無地を5枚買い足し
イラストを描いて・色を塗って・シールを貼ろうと思う
それが何処に届くかはお楽しみですぞょ~
(´▽`*)







[編集]

スポンサーサイト

関連記事

三代目iPhoneケース

2016/12/15 22:03

お待ちかねのiPhoneケースが届いた
沢山検索して色々悩んだ挙句に選んだ品だ
  その記事はこちらからどうぞ
  ↓↓↓

  iPhoneケースが届くはず
職場から帰宅するとゆうパックが有った

    2016-12-14 1

細やかな心配りのある封筒
これは中身にも期待できる

    2016-12-14 2

封筒の中にはテラテラと光沢のある箱が入っていた
早速箱を開ける
この瞬間がとっても好きなのだぁ~♪
(*´▽`*)
    2016-12-14 3

手帳型のiPhoneケース☆税込み価格1,500円也
ビニール袋から取り出すと新品の匂いがする
端っこの処理も縫製も丁寧に仕上がっている

    2016-12-14 4

開くとこんな感じ
カード用のポケットが3つ
iPhoneは中央のスライド式吸着パットに取り付ける

    2016-12-14 5

吸着パットは粘着タイプではない
シリコンの吸盤の様な物だ
取り外す時は回転させれば良いらしい
カメラの機能を使う時は上にスライドさせる
ケースの上にレンズが出る様にするのだ

以前の2つと比べたらかなりしっかりとしている
これなら1年は使えるかも知れないなぁ~
(*´ω`*)







[編集]

スポンサーサイト

関連記事


スポンサー広告

ツイッター

人気ページランキング

カスタムCSS